ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

記事一覧

【「コラボdeタマゴ」交流会】
~「ジョギング・ランニング」をキーワードにビジネスチャンスを創りだそう!~


このイベントはすでに申込されています!

ジャンル マッチング
イベントタイトル 【「コラボdeタマゴ」交流会】
~「ジョギング・ランニング」をキーワードにビジネスチャンスを創りだそう!~
開催日時 2010年6月24日(木) 14:00-16:00
開催場所 大阪産業創造館 6階 会議室AB
料金 500円 (消費税込み、交流会費込み)
お支払方法 当日受付にてお支払い

定員 40名(満席になり次第、締め切ります)
対象 「ジョギング・ランニング」に関連する商材サービスを持つ企業、
もしくはこれから「ジョギング・ランニング」業界に参入・コラボしたいと思っている企業
問い合わせ先 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL: 06-6264-9911 FAX: 06-6264-9899 E-MAIL: ope@sansokan.jp
受付時間: 月~金 10:00~18:00 (祝日除く)
複数企業がそれぞれの強みを活かして連携すると、独自で行うよりも大きな力を発揮できることがあります。
この交流会では、コラボレーション商品を生み出すことを目的に、同じテーマに関心がある経営者同士で、アイデア・技術発表、情報交換等を行っていただきます。


何か分からないけど楽しそうです。

昔の名刺には、“工業用ウレタンゴム製造販売”ってなっていましたが・・・
私の夢はもっとスポーツなどにウレタンなどを使って頂いて、受注生産方式だけではなく
自社の商品というのが有ればと思います。

そうすれば、社員さんも当社で働く事に誇りを持っていただき楽しく仕事が
出来るような気がします。

男性の場合、家族と居るより職場の人と居る方が長いんだから
楽しくい気分で働いて欲しいと思います。



2010年06月22日

毎年ながら現場は暑いです。

もう既に40度を超えている。

所で現場でかく汗について考えてみます。当社でかく現場の汗は本当に臭いです!!

今年入社していただいたSさんにも聞いてみましたが・・・

「家族にめっちゃ臭い!!って言われます」って言ってました。

私も、運動をする時の汗と明らかに違う臭いがするような気がします。

本当に臭いんです。

汗だけでは無く、溶剤などが作業服や皮膚についてそれが汗と混じって

嫌な臭いになるんでしょうか?

もしこのブログを見ていただいてる他の現場作業をされている方教えてください。

「現場の汗臭くないですか?」

但し、それくらい汗をかいて皆頑張っています。そのモノづくりが好きな皆の製品を是非見てください。

宜しくお願い致します。




2010年06月21日

改めて言う事でもないですが、当社の商材はウレタン!それも液状ウレタンのみです。

私が入社した頃も色んな会社の社長さんからもっと商材広げたら・・・

ってご教示いただいたのだがそれからも頑なにウレタンのみをしかしていない。

と言っても大きいロール(Φ300×600L等)は出来なく、

手のひらサイズのウレタンしか出来ない。その手のひらサイズでも出来ない形状が

ある。今までは、それで良いのか?と悩んでいたが・・

もう諦めた!?(決心がついた)

当社は当社なりに尖がろうっと・・・これしか出来ないと言っても世界中にそれを

欲してる会社さんがいるはずである。

そういう会社さんに丁寧に応対していこうっと。

これからも“手のひらサイズのウレタン”のみで尖がっていきます。



2010年06月18日

今、当社は非常に仕事が立て込んでいて私も若干現場作業を手伝っています。

只、出掛けたりお客さんが来ていただいたり見積もりをしていたりするので
現場作業員1人工とはなりません。

現場の気温は今、既に40度を超えています。
凄い量の汗をかきます。パソコンの前に居るより非常に健康的で
頭痛が起こったりはしないので、体調的には気分が凄く良いです。

又、私は極度の寒がりで体温がどうも低いみたいです。
冬は異常なくらい手と足が冷たいので、私的にはこれを
“手足冷た病”と呼んでいますが・・

それ故に、逆に夏は大好きで、顔なんかにはほとんど汗を
かかずに涼しい顔で現場作業をこなせます。

夏男ですので、夏にたくさんのお仕事を頂いたら張り切って
現場作業をしますので宜しくお願い致します。


今、私が取り組んでいる仕事は本当に難しいです。

ウレタンのプレス加工です。

今までΦ20のモノ、その次はΦ40のモノとして来ましたが、

外径が大きくなるにつれて非常にシビアなタイミングでプレス加工を

施さなければなりません。

ここ一週間悩みに悩み続けています。

それでも、このお仕事は他の会社様が出来ないので(不適合品の割合が高い)

ウチにお声を掛けていただいたモノなので、是非ものにしたいと思います。

「出来る!出来る!出来るんだ!!」と強い意志を持って取り組みたいです。




2010年06月14日

6/11(金)に第2回 神戸市内中小企業加工技術展示商談会に参加してきました。

会社始まって以来の出来事だと思います。

小さな事からコツコツです。

当社のアピールに何が足りないのかしっかり勉強になりました。

まず何でも行動です。実践あるのみです。

考えてるだけでは何にも進歩しません。


この頃殆んど入る事のない現場作業に入りました。

暑かったです。でも身体はとても元気になりました。
毎日のようにパソコンの前でいると汗もかかないのですが
現場作業はやはり良い汗をかきます。

でも、当社でかく汗は何故か臭いです。
私が臭いのか解りませんが、本当にTシャツが臭いです。

ウレタンの原料とかシンナー系の溶剤となどを使う
からでしょうか?
他の現場の社員さんに聞いても嫌な臭いの汗をかくと
言っていました。

私も、マラソンなど運動をしますが決してこんな嫌な臭いの
汗はかきません。

当社は、もうすぐ現場は男の汗臭さで充満します。
そうなんです。仕事が沢山あるからなんです。
皆様に感謝いたします。

但し、ウレタンの品物には決してその汗臭さは転移しませんので
ご安心下さい。





このウレタン加工.COMからお取り引きが始まった会社さんから
クレームを頂きました。

でも・・・声は全く怒っていません。
御社(立成化学)でして頂いた、ウレタン加工の品物の持ちが良くって
困っていると云う内容でした。

「当社(我社のお客様)も受注を貰えないし・・・・
 御社(立成化学)にも発注出せないからと・・」

当社にとっても折角良いモノを作ってもあまりにも持ち(耐磨耗)が良いと
受注の回転率が悪くなって結局は最終エンドユーザーさんだけが
得をすることになります

ただ、三方良しの近江商人の考え方で考えたり、WIN-WINの考え方
で考えたりすると・・・
当社みたいな製造業はやはり良いモノを作るって云うのを続けていけば
当社も必ずWINすると確信しています。




この会議は社員さんと全員で会社の現状・注型現場の現状・加工現場の現状

仕上げ・納品現状を話し合う場です。

全て言えてるとは言いませんが、ここで改善活動が生まれる事が多いです。

会議・会議では仕事は回りませんが、時間を決めて話し合う事はとても

大切な事だと思います。

来月は、ゴムローラーの不適合の改善が劇的にされるはずです。

当社が改善活動で不適合品を減らす事によって当社の利益も出ますが

お客様の品質やコストにも貢献が出来ると思います。

来期は本当に楽しみです。




2010年06月03日

ウレタンゴムの用途を考えますと・・・私が思いつくのは紙送りのローラー
やATMの中の紙幣やコインを送ったり判別したりするローラー
などが思いつきます。

しかし、昨日と今日お見えになった(このHP経由で)お客様は
新たな展開としての部品としてウレタンを考えておられました。

やはり、お客様と会う接点が増えるとこちらが本当に勉強に
なりますし、こちらももっともっとウレタンの事を勉強しなきゃ
いけない気になってきます。

ネットの世界でも、メールやFAXのやり取りだけでなく
電話や実際に会うことがとても大切だと身にしみています。

もっと、このウレタン加工.COMのHPを見て貰ってお客様の
お困り事に役立つ企業になります。





ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント