ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

記事一覧

2010年10月23日

当社はウレタン加工専門の会社です。それのみしかしていないニッチ産業
で生きている会社です。

新しいHPを立ち上げて約9ヶ月で23社のお客様が御注文下さいました。

有り難うございます。

約1ヶ月に2.5社のお客様の数です。

他の凄い製造業の会社さんから比べると少ないかもしれませんが・・・

ウチとしては凄い事だと思います。その中でもリピート(2~3回)のお客様も

いらっしゃるので本当に有難いことです。

情報発信の大切さを痛感しています(この頃又サボり気味)。

これからもWIN-WINの関係でしていただける会社さんに目一杯のサービスを

していきたいと思います。

又、この頃お問い合わせの数が凄いです。先日は一日に6件のお問い合わせがあり、

2件ご注文を頂きました。本当に有難いです。


今日は、現場で一番新しい人と一緒にウレタンプレス加工をしてみました。

この製品のプレス加工は一番難しく、原料の温度・攪拌時間・金型の温度
金型の熱伝導のあり方・プレス熱盤の温度・プレスするタイミングと・・・

私が挙げただけのチェックポイントを全て一定にしないと全ての製品が上手く
いかない品物です(16×1面)

私が、約半年試行錯誤してやっとそのタイミングを掴んだので今日は、そのタイミングを
新入りのSさんに伝授していました。

飲み込みが早く2ショット目で早くも全数良品が取れました(原料の都合上14個しか注型
してません)。

上蓋を明けた時に全て良品だと良く分からないですが・・・イヤな事全て忘れるくらい
嬉しいです。

そういう笑顔をSさんはもう2ショット目で見せてくれました。

何かとても嬉しいです。





当社はウレタンゴム加工の専門会社です。

ネットからのお問い合わせもこのHPにより以前より断然増えました。
有難いことです。

只、お見積りの依頼で一番多いのは「安くならへん!?」「高いねぇ~・・・」
って言われて、まずお値段の事重視での問い合わせです。

はっきり言って・・・そんなに安くはないです。って言うのが私の正直な意見です。

原料の保管から、加工の精度、仕上げの綺麗さ、加工データの添付と
色々な事に取り組んでいますとそれなりの経費が掛かってきます。

そう云う所を分かっていただいてお役に立つお仕事をしていきたいと
思います。

決して後ろ向きな仕事をしているのではなく、お客様の為を思い
より良い製品作りに取り組んでいきたいと思います。

これからも高品質を目指す立成化学をどうぞ宜しくお願い致します。


昨日のライニングから後加工を施したモノが下の写真です。
ライニングした後に、フライスという機械を使い余分な所を

削ぎ落とします。結構複雑なモノも加工できます。

手のひらサイズに限りますが・・・

加工前

 

加工後




当社は液状のウレタンゴム加工の専門会社です。

特に小さい(手のひらサイズ)の品物を大得意にしています。

ウレタンゴムを金具の先に1㎜だけつけるライニングです。

この写真はウレタンゴムが要らない所まで焼付けしていますが
この後ウレタンが本来焼付けすべき所だけに加工して見せます。

明日の、写真をお待ち下さい。


当社は液状の注型ウレタンゴムの加工会社です。
液状って云うのは流す所さえあれば何にでも何所にでも流せます。

その利点を用して、金具の先に1~2㎜ライニングして欲しいとの依頼に
お応えしています。

この効用と致しましては、金具に当る面がウレタンになる事によって
緩衝材になるという事です。

もし、その金具が何かロボットの先にでも付く部品であれば、
何度も何かの部分に接触する事が想像されます。

そういう時に耐摩耗性の良いウレタンゴムが緩衝材として
一番重宝されるのです。

1個だけなら・・・気の毒だしという方でも結構です。
当社は1個から注型(ライニング)させて頂きます。

是非、一度ご利用になって下さい。







ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント