ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

記事一覧

たまには、手のひらサイズじゃないウレタンゴムライニングもしています(^-^)/

有り合わせの金型で注型して、研磨加工を致します。

ウレタン専用の砥石にて研磨加工しますので、非常に仕上がりは綺麗です。

この写真は、ライニング後です。

今からウレタンゴムライニングの研磨加工入ります。

感謝‼


これも有り合わせの型でライニングしました。中の穴も治具があれば

簡単に出来ます。注型面もナイフカットにて作業者が切っています。
タイミングが難しく熟練の技が必要です。




2011年07月28日

ウレタンゴムライニング90度を注型しています。

今回は、治具探しがスムーズにいったので、すぐ注型出来てます。

但し、金型無しでゴム型で注型出来るのが、液状ウレタンゴムの素晴らしい所です。


今回は、Φ4の穴の中にもウレタンゴムを注型して、尚且つR加工も施す‼

っていうモノです。

一日で12個ライニング出来ました。

当社のは社員さんは頭か柔らかく優秀です。


当社の得意中の得意の手のひらサイズのツメのウレタンゴムライニングをしました。

有り合わせの型を使い、このライニングを正式な金型無しで注型しました。

これが、注型ウレタンの醍醐味です。

中の穴は初めから治具を使って開けています。

感謝‼感謝‼です。


金曜日に、NBRの焼け付けの研磨加工をするって投稿しました。

これが、この製品です。

外径は、Φ23±0.05です
振れは、0.1です。

R3加工を施しています。

なかなかの出来具合です。


皆様‼お休みの所、いかがお過ごしでしょうか⁉

今日は、お休みなので軽いタッチのブログにて失礼致します。

当社始まって以来の自社製品のプロジェクトが静かにスタート‼します。

製品名は、“ウレマックス君”です。

野球の練習用に使う製品を目指します。

左のウレタン球は、硬度90度でエーテル系です。
右のウレタン球は、硬度85度でエステル系です。

これからこのブログで、定期的に報告したいと思います。

有難うございます。


本日(2011.7.23)は、土曜日ですが出勤日です。

当社が一番得意としているウレタンローラーを加工致しました。

溝入れの部分は、鉄芯が剥き出しになっており、ちょっとした工夫が要ります。

ウレタン硬度は、90度です。
外径公差は±0.05で、振れ公差は±0.1
です。

外径の仕上がり具合も綺麗でしょう。
表面粗度は△△二つくらいです。

只、表面粗度のデータは出ないです。

申し訳ありません。


今回は、芯金を支給して頂き、NBRゴムの焼き付けと研磨を行ないます。

ウレタンの加工だけではなく、合成ゴムの加工も行っています。

但し、ウレタンの成型は出来ますが、合成ゴムの成型は出来ませんので

あしからず。

まだ、写真の段階は粗削りをしただけです。成型した状態から一皮捲れた

状態です。

これから、外径を0.05以内に研磨して
R3加工を施します。

又、仕上げを見て下さいね。




ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント