ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

記事一覧

ちょっとええ風が吹いて来ています。

その原因は何だろうか?っと考えてみます。

それは、社長の私が社員さんとの距離を置いていて

約束を守ってなかったから。

それが2ヶ月前、有る社員さんとじっくり話して

その社員さんがちょっと変わり始めてから。

5月も少し兆しが見えてましたが、この一週間くらい

短納期のお仕事が頂ける、頂ける。

今の当社は私がお仕事を頂いて、それを社員さんが

実際のウレタン加工をする!とい流れ。

今、少しその流れがスムーズに出来つつある。

もう少しで、底が打つかもしれません。

今日も頑張ります。

ちょっとええ風が吹いています。 - ウレタンゴム加工


当社はウレタン加工業です。ウレタンを注型(金型にウレタンを流し込む)して

ウレタン研削・研磨加工をするのを生業にしております。

偶にですが、ウレタンの研削・研磨加工だけをご依頼いただくことがあります。

今回のご依頼はそんな加工依頼でした。

当社にウレタンライニング(注型)された芯金6個が届いたのが、

昨日(6/22)の昼前。加工で仕上がったのがその日の夕方の17時半。

半日の超短納期で仕上げました。

お客様が特に困っておられたので、とても感謝されました。

こちらこそ、有難うございました。

 

ウレタンライニングされた半製品の芯金

ウレタン研磨・研削加工 - ウレタンゴム加工

 

ウレタン研削・研磨後の完成品

ウレタン研磨・研削加工 - ウレタンゴム加工

 


2015年06月18日

この6/15にウレタンローラー3本!特急品でお仕事を頂きました。

ウレタンローラー3種類 計3本。

6/15の朝9時に芯金を引き取らせて頂き、6/18 朝8時に納品させて頂きました。

お仕事のご依頼有難うございました。

こういった納期が特急なお仕事も承っています。

少しお値段は張りますが、どうしても納期が無い!!って言うお客様は

とう、ウレタン加工.comにお問い合わせください。

宜しくお願い致します。

芯金引き取り時

特急品サービス!! - ウレタンゴム加工

完成品

特急品サービス!! - ウレタンゴム加工


2015年06月18日

当社は、ウレタンゴムの加工業です。

下の写真は現在の仕事状況です。

最近はライニングのお仕事も増えておりますが、ウレタンプレス加工の

パッキンのお仕事には余裕が有ります。

お仕事のご依頼を沢山お待ちしております。

本日現在の仕事状況 - ウレタンゴム加工


本日から、本気で会社の周りをスキッとさせます。

先ずは3S活動の徹底。整理・整頓・清掃。

今日は、まず整理から行った。

自分の机のまわり。引き出しの中。

でも、手先が不器用なウレタン屋。

形は酷いが、心をこめてしました。

3Sから5SにそれからTOC(制約理論)に繋げます。

会社を根本から立て直します。

めっちゃ不器用な3S活動 - ウレタンゴム加工


HP経由で、建設用切断取付プーリ―のお見積もり

ご依頼を頂きました。

その会社様が同じ兵庫県内なのでちょっくら

訪問してきます(^_^;)

写真はイメージです。

 

ネット経由でお問い合わせ頂いてもリアルに会うのが一番やぁ(^_^;) - ウレタンゴム加工


当社はウレタンゴムの加工業を生業にしておりますが。

ウレタンを研磨・研削を行っておりますが。

お客様からご依頼が有ると、樹脂の研磨・研削も行っております。

もし、樹脂の研磨・研削のご要望が有れば是非、当社にご相談ください。

下の写真の樹脂の研磨・研削は、溝が無くなる程度に研削するお仕事です。

有難うございました。

 

ウレタンだけでは無く、樹脂の研削・研磨もやるでよぉ。 - ウレタンゴム加工


 

先日、とあるウレタン屋の社長が3人集まる事が有った。
 
それぞれ、会社の特徴、本人の特徴が違い勉強に成りました。
 
ビジネスの世界では、お客様(カスタマー)と競争相手(コンペチタ―)が居るが、
 
この3社は正確に定義すると、コンペチタ―に成るんだろうか?
 
そんな気持ちは更々無く、その場に顔を出した。
 
3人とも、その人其々ののカラーが明らかに違っていた。
 
1人は完全に職人さん。自分の腕に絶大な自信を持っており、それを推し進めて経営してる。
 
もう一人は、営業マンさん。自分の営業力には絶大な自信を持っており、色んな会社さんの
 
社長さんや営業マンさんには信頼されている。
 
私は、一番中途半端かもしれない。腕に自信が有る訳では無く、営業的にもそんなに自信が
 
有る訳では無い。私の肩書をカッコよく言えば、ウェブマスターでしょうか(笑)!?
 
一つだけ言える事は、私は誰もが出来る簡単な事を誰にも出来ない位長く続けれる才能が
 
有ると云う事だけは自信を持って言える。
 
下の写真を見て頂ければ分かると思いますが。ブログを書く!!
 
これがどれほど大切な事かよーく分かる!!簡単な事やけど・・・
 
これからも、このマメさは永遠に続ける!それが私の生きる道だ!!
 
これが、立成化学の生きる道だ!! - ウレタンゴム加工
 
 

当社は、ウレタン注型加工の専門業者です。

キャスタブルウレタン(液状熱硬化型ウレタン)タイプの加工を行っています。

昼休みに少し位食い込んでも(笑)、社員さんはウレタン注型を行ってくれています。

有り難いです。

大きなものはΦ200×400L位までは注型出来ます。

小さいモノはΦ3位×100L(細長いモノ)は注型出来ます。

お仕事のご依頼を是非お待ちしております。

ウレタン注型①

ウレタン注型 めっちゃ頑張っています。 - ウレタンゴム加工

ウレタン注型②

ウレタン注型 めっちゃ頑張っています。 - ウレタンゴム加工

 


私は、熱硬化型ウレタン注型加工業を営んでおります。
 
読んで字のごとし。。。熱に拠ってウレタンを硬化さすのです。
 
熱に拠ってウレタンの反応を起し硬化させる、キャスタブルウレタンタイプで
 
ウレタンゴムを生成しております。
 
熱とは、ヒーターによって熱盤・金型を加温するのです。
 
故に、冬は上半身は仄かに暖かく、社内も過ごしやすいのですが。
 
夏に成ると。その様相が一変して、灼熱(笑)の現場に成ります。
 
現場の温度計は、度々40度を超える暑さに成ります。当然、現場作業してる人たちは
 
熱中症に成らない様に、コマメな水分補給が必要です。
 
その為、朝一番に来てる私は、会社の拭き掃除と共に、夏の朝の日課として。
 
麦茶を沸かす仕事が有るのです。もうすぐ梅雨ですね。
 
皆さん、体調崩さず様、この夏を乗り切っていきましょう(^_^;)
 
夏の時期の私の朝の日課。 - ウレタンゴム加工



ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント