ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

記事一覧

先日、東京出張行ってる時に大手新聞社さんの社会部の

記者さんからお問い合わせを頂いた。

ウレタンゴムって。。。どちらからと言えば、樹脂?合成ゴム?

どちらですかと。

正解は、ウレタンゴムはウレタンゴムです。って答えました。

樹脂の硬さ合成ゴムの柔らかさを併せ持ったゴムなんですと。

その後色々話しをさして頂くと、その記者さんは実は神戸市出身と

いう事で当社に親近感を湧いたらしく、又、出身大学が私と同じ

関西学院大学!っという事で親近感を持って頂きお問い合わせに繋がりました。

HPやブログで色々アピールして頂いてらしゃるのもちゃんと見てますよ!

っていうお声も頂き、とても嬉しいお問い合わせに成りました。

有難うございました。

○○新聞社さんからのウレタンゴムへのご質問! - ウレタンゴム加工

○○新聞社さんからのウレタンゴムへのご質問! - ウレタンゴム加工


2015年10月20日

当社は、ウレタン加工業を営んでおりますが、以前は注型のお仕事のみ

でした。常圧の中でのウレタン注型を行っていました。

所謂、合成ゴムの加工方法で有りますプレス加工っというモノは

行なっていいませんでした。それは、何故かと尋ねたら。。。

邪道というよりは、加工方法が難しいから。熱盤の上で一次加硫を行うから

です。普通の合成ゴムの場合、一次加硫はロールで練って生地を作る事が

それに当たります。

注型ウレタンの場合、液状なので一次加硫は金型内で行われる為、製品の高さが

有る場合は、熱伝導の違いで、熱盤に近い所の金型の下の部分は硬化が終わっていますが

熱盤の遠い所の金型の上の部分は硬化が未だ始まって無い場合が有り、

それでプレス加工をすると、下部はムシクイ状態、上部はエアーだらけになり、非常に

タイミングが難しいのです。

故にウレタンプレス加工をされる所が少ないのです。当社は長年の経験でそのタイミングを

分かっており、色んな会社さんからウレタンのプレス加工のお仕事をいただいております。

有難うございます。これからも、色んなお仕事のご用命宜しくお願い致します。

 

当社の得意分野② - ウレタンゴム加工

 

 


2015年10月19日

当社は、ウレタン加工業です。

特に、こう言った”手のひらサイズのウレタンローラー”が得意です。

このローラーは各1~2個です。

納期は大体1週間前後です。

こう言ったお仕事のご依頼、どんどんお待ちしております。

何卒、宜しくお願い致します。

有難うございます。

当社のお得意分野 - ウレタンゴム加工

 


昨日の日曜日。ラン練習をしているとこんな光景に出合いました。

とある野球の強豪高校が練習をしていました。

守備や打撃の練習をしていました。

それは、個人の能力を上げるお仕事。そう、守備なら守備。

打撃なら打撃。

その中で、打撃の練習をしている所をよーく見ていると、

ピッチングマシーンを利用して打撃の練習をしている選手が2人。

ピッチングマシーンから硬球が出て来る所に付いているものが

ウレタンローラーではあーりませんか?

そうそのウレタンローラーを作っているのが我が社。
 (因みに、このウレタンローラーは当社は作っていません)

この時、この強豪高校で使用されてたピッチングマシーンが4台で

ウレタンローラーが8個。

高校の野球部様、中学の野球部様、少年野球チーム様。そのチーム数を

考えるとまだまだ需要が有るなぁ~っと。考えれる我が社。

よーし、ええ感じです。

ウレタンローラー巻き替えのお問い合わせ、サラ芯からのウレタンローラー

のお問い合わせどんどんお待ちしております。

宜しくお願い致します。

ピッチングマシーンのローラー - ウレタンゴム加工

ピッチングマシーンのローラー - ウレタンゴム加工

 

 


ピッチングマシーンというモノは、ピッチングを矯正する機械では無く

どちらかと言えばバッティングを矯正(強化)する機械である。

その機械に付いているのがウレタンローラです。

ウレタンローラーがピッチングマシーンの機械に2つ付いており

そのウレタンローラーが反対方向に回転する事により

球(ボール)が飛びだして、打者の手元に来るんです。

ストレートだったり、カーブだったり、シュートだったり色んなボールを投げ分け

ます。その為に少しウレタンローラーにR加工が施されています。

又、何故ウレタンローラーかっと言えばウレタンの耐摩耗性が普通の合成ゴムより

4倍長持ちするからである。

当社のウレタンローラーが貴方様の打撃力を向上するお役立ち出来るかもしれません。

元の金具

ピッチングマシーンのウレタンローラー - ウレタンゴム加工

ウレタン注型後

ピッチングマシーンのウレタンローラー - ウレタンゴム加工

完成品

ピッチングマシーンのウレタンローラー - ウレタンゴム加工


2015年10月08日

当社は、ウレタン加工会社です。但し、ウレタンを注型してから

ウレタンの研削・研磨加工を行っています。

その工程では無く、ウレタン研削・研磨加工のみする場合が有ります。

それが↓の写真のフライスに拠る溝入れ加工です。

エンドミルにて行いました朝一持ち込まれて、昼前にはお渡しいたしました。

ウレタンライニングをした会社様が溝加工を忘れられたので。。。

当社にて追加工を行いました。お仕事のご依頼有難うございました。

 

ウレタンの溝入れ加工 - ウレタンゴム加工


下の写真は、右のマスターを使って、ゴム型(ウレタン型)を作成し

そのゴム型(ウレタン型)にウレタン注型をして作成した製品です(左側)

エアーもゴミも無くとても綺麗な製品です。

しかし、少しだけ難点が有るのです。それは、ウレタンゴムが弾性体で有るので

少しばかり収縮をしてしまいます。その収縮のせいで若干、マスターよりも

サイズが小さく成ります。それだけを差し引いたら完璧な製品だと言えます。

この品物、ホンマに素晴らしいでしょう!

作って頂いた社員さん!ホンマに有難う!!

ウレタン型にて注型を施し成型した。 - ウレタンゴム加工

 




ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント