ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

記事一覧

2015年11月29日
当社はウレタンライニング加工の会社です。
 
ウレタンライニングとは、簡単に言えば金具にウレタンをくっつける事。
 
故に金具をウレタンがくっつきやすいように処理しなければいけません。
 
金具は大体錆びにくいように、油が付いています。
 
その油をまず脱脂します。その後、ブラスト加工にて金具の表面を傷つけます。
 
傷つける事に拠って、金具の表面積が広がり、そこにウレタンが入って行き
 
ウレタンと金具の関係性が強固になります。
 
その後、接着処理。それでますます強固になります。
 
で、処理した金具を強制乾燥します。その時に必要なのかこの写真に写ってる
 
トイレ!いやいや違う違う、、トレイ!!
 
このトレイに金具を載せて強制乾燥(熱を加える)します。故にどうしても
 
底が焼けて来るので煤みたいなものが出来ます。
 
で、今日はそのトレイの洗浄を会社にしに来ました。有難うございます。

本日のミッション!! - ウレタンゴム加工


ウレタンゴムでボールを製作してみました。
 
軟球より硬く、硬球より柔らかいでしょうか。
 
反発弾性はええので、結構飛ぶと思われます。
 
ウレタンボールとマスコット - ウレタンゴム加工
 
又、マスコット的なモノも製作してみました(笑)
 
パクリですね。
 
ウレタンボールとマスコット - ウレタンゴム加工
 
 

 


2015年11月26日
現在、色んなエンジンマウントのお仕事をさせて頂いておりますが
 
中には加工不可のモノがございます。申し訳ありません。
 
基本、今ございますエンジンマウントを利用しゴム型(ウレタン注型で)を取ります
 
そこから、今付いている古ゴムを剥がし、金具だけにして。
 
金具をブラスト処理を施し、接着剤を施し、金具をそのゴム型にセットして
 
注型し、加工に繋げます。
 
故に、出来ないエンジンマウントは以下の二点に成ります。
 
①鉄板から付いているゴムを剥がせないこと。
 
②ウレタンゴム型を取れないこと(注型出来ないような金型)
 
です。又のご依頼を宜しくお願い致します。
 
エンジンマウント - ウレタンゴム加工

当社は手のひらサイズのウレタン加工を生業にしておりますが偶に

手のひらサイズでは無い、ウレタンローラーも扱わせて頂いております。

宜しくお願い致します。

巻き替え前

ウレタンローラー 80度巻き替え - ウレタンゴム加工

巻き替え後

ウレタンローラー 80度巻き替え - ウレタンゴム加工

ご依頼有難うございました。

 

 


当社はウレタンゴム加工を生業にしております。

が、実際そのウレタンゴムが現場で活躍する場を見る事は少ないです。

しかし、こちらのお客様は実際、ウレタンローラーがこんな風に使用してる

んだよ!!って見せて頂けるのでとても有り難いです。

本当に素敵な会社様です。有難うございます。

 

本当に現場でお役に立っているウレタンローラ- - ウレタンゴム加工

 


当社はウレタン加工業を行っております。

その中には必ず公差というモノが存在致します。ここからここまでの範囲内に

寸法や硬度を入れなさいよ!!っというモノです。

それが必ず図面には記入されています。それが無い場合は一般公差で我が社は

動きます。

ウレタンの硬さ(所謂、硬度と言われてるモノ)の一般公差は±5度。

外径などは(当社の手のひらサイズの寸法では)±0.2と言われています。

今回の寸法狙いは、外径Φ63.66±0.01でした。こんな公差も我が社では出来ます。

Φ63.66仕上がりのお仕事 - ウレタンゴム加工

 


当社は注型ウレタンの加工業です。注型ウレタンとは、金型にウレタンを注ぎ込む

事です。一般のウレタン加工業の会社様の取り扱っておられるのは

殆どがウレタンローラー!!パイプや芯金(アルミや鉄や真鍮等の)にウレタンをライニング

殆どが有り合わせの金型やアルミのブリキ型やウレタンゴム型。

そういう風に工夫されてウレタン注型を施しておられます。

我が社は、その対極にあると思います。ウレタン後加工というよりは、金型にて

ウレタン注型を施し、それにて寸法を出します。イニシャルコストは掛かりますが

ランニングコストは抑えられます。

下の品物も未だバリ仕上げを施しますが、アルミの金具にウレタンをライニングします。

金型をしっかり製作して、ウレタンの寸法を出して、成型いたします。

これからも、金型によるウレタン注型の仕事を続けて行きます。

金型製作に拠り寸法を出すウレタン注型。 - ウレタンゴム加工

 

 


現在、当社にお越し頂いたら、


瓦煎餅一枚とコーヒーでお持て成しさせて頂きます。

どうぞお越しくださいませ。

笑顔で対応致します。お話し充分に聴かせて頂きます。

立成化学の現在のおもてなし - ウレタンゴム加工


私の人生の師匠で有るネットの髪様である、〇〇かみ様が言っておられた
 
この言葉が実際に起こっています。
 
それは、先日、ピッチングマシーンのウレタンローラーの記事をブログ
 
にUPした所、実際のお仕事のご依頼が有りました。
 
そうです。それもピンポイント(増毛?←違うか!!)のお問い合わせからの
 
お仕事ご依頼。野球チームの監督さんからですからね(^_^;)
 
めっちゃ嬉しいです。
 
全国の少年野球チームの関係者の皆様!どうかひとつ・・
 
ピッチングマシーンのお仕事のご依頼を当社に頂ければ!!
 
頑張ってウレタン注型+ウレタン加工を誠心誠意させて頂きます(^_^;)
 
有難うございます。
 
以前のその記事はこちら
    ↓
http://rissei.exblog.jp/23786852/

 




ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント