ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

記事一覧

2016年09月30日

現在当社は、積極的な3S活動を行っております。

上記の3S活動は、整理・整頓・清掃の3S活動です。

先日も3S活動の王者の会社様の方にご指導いただき、又一層、3S活動に

力を入れよう!!っと皆で誓いました。

下の写真はその後即実践してくれた社員さんの活動記録です。

我が社の3S活動!! - ウレタンゴム加工

我が社の3S活動!! - ウレタンゴム加工

本当に素晴らしいです。

即実践!!

 

 


ウレタン@ひろしが経営してる会社は・・・
 
ウレタン加工業です。そうです。ウレタンの原材料を仕入れさせて頂いて、
 
それを加工して製品にする!!そういった会社なので有ります。
 
色んな工程がございますが、まずウレタンの原材料が無いと話しになりません。
 
そこで、とある方からお聞きした習慣を昨日から取り入れました。
 
朝、会社行ってすぐ原材料に感謝の言葉を述べるようにしました。
 
昔、大好きなプロ野球チームの讀賣ジャイアンツにいらっしゃった桑田真澄さんの様に
 
手を原材料に翳し「いつも有難うございます!!」っと。
 
今日から当社も快進撃が続きます。
 
宜しくお願い致します。有難う、有難う。有難うございます。
 
ウレタン原材料に感謝します!! - ウレタンゴム加工
ウレタン原材料に感謝します!! - ウレタンゴム加工

ウレタンは色んな使いかたが出来ます。
 
一番多いのは、何かを送る時。それも繰り返し送る時。
 
耐磨耗性が良いので。繰り返し何かを送る場所にはもってこいです。
 
又、緩衝材としても色んな場面で使われてる。
 
特に金属と金属が触れ合うのを防ぐのには良く使われてる。
 
あの嫌な金属が擦れる音を防ぐのがウレタンゴムだったりします。
 
今回は、自社でパッキンとして使用して、ネジが焼けついて効かない状態の所に
 
ウレタンパッキンを挟み込み、本当の意味のウレタンパッキンとして使用出来ました。
 
これは、ウレタン注型で使う加圧釜です。私たちの会社には無くてはならない機械です。
 
有難う、有難う、有難うございます。
 
ウレタンゴムの使用方法!!(自社編) - ウレタンゴム加工
ウレタンゴムの使用方法!!(自社編) - ウレタンゴム加工
 

先日、お仕事を頂きました。

木材のプレーナー加工の機械に据え付けられてるだろう

ローラーの巻き替えのお仕事を。

古いウレタンゴム剥がしのやり方は下記の3パターン

①旋盤で古いウレタンゴムを毟り取る。

②溶剤に浸し、古いウレタンゴムを膨潤させて剥がす。

③高温(150度位)の熱を加え、ウレタンの古ゴムと接着材の界面を破壊する

 事に拠って剥がす。

今回はパターン①にて古いウレタンゴムを剥がしました。

この古ウレタンゴム剥がし作業は、結構危険を伴う事が有り一人作業は回避しないと思う。

それが偶々休日出勤の僕の仕事に成り、チョイ寂しく仕事してました。

でも、危険を伴うので家族同伴の仕事にしました。

何か急に旋盤が誤作動して高速回転で回ったり、切削物に負荷が掛かり過ぎて

飛んできて、切削者に当たってしまう事が有ったりしたら”死”に繋がるので

当社は決して、旋盤作業は一人でしない事にしております。

何とか、古ゴム剥がし31個!!一日で作業終了しました。

お仕事のご依頼有難うございました。

キッチリと新たなウレタンゴムを巻いて、出荷さして頂きます。

有難う、有難う、有難うございました。

古ゴム付きのウレタンローラー

 ↓

古ゴム付きローラーのゴム剥がし。。。 - ウレタンゴム加工

古ゴム剥がされた、ウレタンローラー(芯金のみ)

  ↓

古ゴム付きローラーのゴム剥がし。。。 - ウレタンゴム加工

古ゴム付きローラーのゴム剥がし。。。 - ウレタンゴム加工

 

【古ゴム剥がし・古ゴムの巻き替え加工についてはこちらをご覧下さい。】


株式会社立成化学工業所 
代表取締役 畠中 様

いつもお世話になっております。
〇〇〇〇の△△です。

見積りの送付、ありがとうございます。
 

この製作の件ですが、一旦保留とさせていただきたいです。 

弊社のほうで、貴社から意見を頂いてからいろいろ試した結果、 
表面を布ペーパー仕上げすることで、良い結果が得られそうな 
結果になりました。 


まだこれからメーカーさんと話をすることになりますので、 
進捗次第では、製作をお願いしたいと考えております。 

申し訳ございません。 

お客様から、見積もり返答に対する丁寧なメールを頂きました。

今回はお仕事のご依頼は頂けなかったのですが、お客様の困り事に

お役立ち出来た事とても嬉しく思います。有難うございました。

お困り事が有ればおっしゃって下さい。ご相談だけでも承ります!!

 

下の写真と、本文には何の関係もございません。

     ↓

お客様のお困り事にお役立ちできました!! - ウレタンゴム加工

 

 


こういったお仕事は嬉しいです。

ウレタン注型の主な仕事を全て網羅させて頂けますので、

ウレタン注型、ウレタン研磨・研削加工、ウレタン幅カットと

ウレタン検査・仕上げ加工と全て網羅出来ますので、殆ど全ての社員さんのお仕事が

関わりますのでね。唯一、ウレタンブラスト加工だけは関わらないですけどね。

これからもこう言ったお仕事宜しくお願い致します。

有難うございます。

ウレタンパッキン。。。 - ウレタンゴム加工

 

 

 


昨日、新しいお客様に見積もりのご依頼を受けました。

そこでウレタンの工程を事細かく説明して

この工程に対する費用はこれこれでこれ位掛かります。

っと提示しました。

この図面は、社内の現場課長と打ち合わせするのに使ったモノです。

私は、常に遜った社長なので。

畠中メ!!っと自分では呼んでます。

フザケテル訳では有りませんメ。

 

ウレタンの基本的な工程をお客様に説明!! - ウレタンゴム加工


2016年09月08日

我が社は注型ウレタンを生業にしております。

そうです!!何でも何にでもウレタンを流す事が出来るのです。

我が社には、芸術的なセンスを持っているMさんという方が

いらっしゃいます。その方にいつも、芸術的なウレタンの事は

お任せします。

流れとしては、僕がこういうのを作りたい!!

っという要望を出して、それをMさんが具現化してくれる!!という次第です。

今回は、お客様にご注文のお礼に感謝を表す為に、

「ありがとう」ウレタン判子を作ってみました。

昨日、出来上がり早速、お客様にウレタン判子を押してFAXを送り返してみました。

評判は良かったです!!

何か、「楽しそうな会社」っという印象は与えたみたいです。

ウレタン加工.comの立成化学はウレタンの面白さと可能性を見出す

会社としてこれからもやって行きます。

 

有難う、有難う、有難うございます。

 

ウレタン判子登場!! - ウレタンゴム加工

 

初めて、ウレタン判子で作った印を押してFAXしてみました。

 

ウレタン判子登場!! - ウレタンゴム加工


当社は、ウレタン加工業を行っています。

ウレタンの硬度は約20度~95度位まで扱っております。

硬度というのは、お客様のご指示で決定しています基本的に。

偶にですが、私達、ウレタンのプロがこの用途でしたらこれ位の硬度が

宜しいんではないでしょうか?っとお奨めする事も有ります。

硬度が出る要因は、ウレタンの原材料と可塑剤組み合わせや

ウレタンの原材料と硬化剤の配合比によって決定いたします。

で、硬度正確に出てるかどうかは、当社ではテストピース(試験片)を

1ショットづつ取って、それをゴム専用の硬度計で測定して

OKのショットだけ、その品物を最終加工から、仕上げ・検査して

出荷までに扱ぎ付けます。

その際に、下の写真の様に硬度が出ていない場合は、翌日に直ぐ分る

システム(そんな大したものでは有りませんが・・)を確立しております。

ストップ・ザ・硬度不良!!を目指して取り組んでおります。

勿論、ストップ・ザ・硬度不良出荷!!です。

硬度間違いを絶対出荷させない!! - ウレタンゴム加工

 

 

 




ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント