3Sについて

3S

3Sは「整理」「整頓」「清掃」を指します。
わたしたちは3S活動を通し、清潔で整った環境づくりを目指すことにとどまらず、安全で気持のよい職場において人が生き生きと働き、効率よく良いモノを生み出すことを目標としております。


とりくみの内容

筆記具の整頓

基本は取り出しやすく・戻しやすく、紛失しにくく。ホワイトボードの筆記具の例。

各自の道具箱

細かいものの収納場所を決め、さらに置き場所も決める。社員各自の道具箱。

書類の整頓

書類整頓は基本中の基本。インデックスをつけて整然と保管。

場所を決めて整理・整頓する

同じものがたくさんある場合は固めておく。計量カップと注型治具の例。


整理・整頓・清掃を徹底することで、様々なよい効果を生み出すことができます。
事実、弊社は見違えるほどに生まれ変わりました。
その詳細を以下でご紹介いたします。

なぜ3Sを始めたのか

3S活動のきっかけ 工場塗装

3S活動を始めたきっかけは、弊社代表・畠中が本屋さんである一冊の書籍に出会ったことから始まりました。
それまでの弊社は、現場内の床に材料を散乱させてもあまり気にしない、そういう風土があった会社でした。
完全なる「下請け工場の典型」の会社です。
それでも会社を存続出来うる仕事量があり、経営し続けることが出来ていました。

ただ、この厳しい経済状況の中で我が社が生き残っていくには、他社との差別化を図っていかないとだめだと思い、「夢」を掲げました。
そう、ウレタンの工場で「日本一綺麗な工場を目指そう」と…
そのためには3S活動が必要である!!


3Sの重要性

整然と並ぶ工具

3Sの重要性は、何も工場をキレイにする事だけではなく、働いている人たちの行動の効率化にもつながります。
効率化=納期の短縮化になります。
是非、当社の3Sの取り組みをご覧ください。


これだけ変わる!3Sの成果

3S活動の事例1

扱いによってはケガのもととなる工具(チャックハンドル)は、くぼみにぴったり収まるように工夫。余ったウレタンで作っていますのでエコにもつながります。


3S活動の事例2

乱雑にものが放り込まれていた引き出しは、決まったところに決まったものしか入れられない仕様に。


3S活動の事例3

こうしておくだけで、整頓のくせがつくだけでなく、仕事の効率も上がり、ものを大切にするようにもなります。


3Sリーダーによる週一更新ブログ 3S奮戦記 (http://risseioh.exblog.jp/)


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

3Sへのこだわり

よくある質問

お客様の声

社長ブログ

立成化学工業所のfacebookページはこちら

立成化学工業所のマル秘動画大公開!

社長紹介動画 株式会社立成化学工業所 畠中 浩