ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

記事一覧

2014年10月07日

以前、3S活動に力を入れておられる会社様の常務からお話しを聴いた事が有る。

それは、経営してると必ず浮き沈みが有る、その時にどうしても社員さんは勿論

社長までが業績が沈んだ時に“3S活動”っという一本筋が通ってる活動を

全社で取り組んでると、軸(身体で言うと体幹かな)がブレナイカラ、誰もが

業績が沈んでる時に不安に成る事が無い!っと。

それを今、改めて痛感しいる。当社は8、9月ともお客様と社員さんのお蔭で

業績も良かったのだがこの10月になって少しゆっくりモードに入ってる(笑)

でも、昨日の朝私が会社に来た時に、綺麗に隅々まで清掃されてる工場の空気は

ピンっと張りつめてていて清々しい気持ちに成った。そうすると、ネガティブな事は

考えずポジティブの事を考えるようになる。それもこれも、3S(整理・整頓・清掃)のお蔭で

有る。要らないモノが無くなると(清掃)きっと良い運気で必要なモノ(お仕事のご依頼)が

入ってくるに違い無いと信じている。ちょっと、胡散臭くなったかもしれませんが、今、

立成化学は前に向いてどんどん進んでいます。皆様の熱いご声援(お仕事)を宜しくお願い致します。

有難うございました。

詳しくは・・・3S奮闘記 で。。。

清掃途中

3S活動の有り方。 - ウレタンゴム加工

3S活動の有り方。 - ウレタンゴム加工

3S活動の有り方。 - ウレタンゴム加工

3S活動の有り方。 - ウレタンゴム加工
3S活動の有り方。 - ウレタンゴム加工

清掃完了

3S活動の有り方。 - ウレタンゴム加工


今期(8/1~スタート)の当社の安全靴はこのカラーで決まり!です。

以前、当社に訪問して下さった会社様の方々の安全靴が統一されて

ましたて、とても気持ち良いモノだったので。

当社もパクらせて頂きました。昨日も、私、昼食時にそのまま安全靴で

御飯屋さんに行くと、ご飯屋さんで働いてらっしゃるお姉さま方が

「うわぁ~、綺麗!めっちゃ目立つやん。素敵!!」って誉めて頂きました。

なるべく、皆さんで綺麗に安全靴を履き熟したいと思います。

有難うございます。

当社(8/1~スタート)の今期の安全靴はこの色!! - ウレタンゴム加工


当社は、ウレタン加工業です。ウレタン単体の注型品とウレタン単体の加工品と

芯金(アルミ・SUS・鉄・真鍮等)に対してウレタンを巻く、専門用語で言うと

ウレタン焼き付け品・ウレタンゴムライニング品と呼ばれるモノをやっております。

芯金をお客様から支給して頂く事が殆どなのです。

故に、ご注文頂いたモノに対して本当にその芯金の個数が入荷されたのかを

チェックするのは、ブラストをする者だったり、ウレタン注型作業者だったり

ウレタン加工者だったりしていたのです。その方達に任せていました。

しかし、先日200個のロボットハンド・チャックの爪へのウレタンゴムライニングをご発注頂いた会社様から支給して

頂いた金具が、ウレタン加工し終え出荷の時に199個しか有りませんという報告が

きました。ブラストした者は、有ったはず・・・っとの答え。

責任の所在が分からず、探す事半日。結局出て来ず、お客様にご連絡。幸い、

今回はお客様も200個を出荷する時に確認しておられなかったので、ひょっとしたら

199個だったかもしれない。。っということで199個完で決着致しました。

そのような失態を防ぐために会社の受け入れコーナーを作り、受け入れした者が

必ず数量とモノを確認してサイン(ハンコ)をする事にしました。

遅い!っていえば遅いですが、これからは安心して芯金をお送りください。

宜しくお願い致します。お仕事のご依頼お待ちしております。

有難うございました。

芯金受け入れに対して厳戒態勢で挑みます - ウレタンゴム加工


2012年10月24日

OPI(Osaka Product Industry ?)の勉強会に行って来ました。

営業と車の渋滞の為に約2時間遅れて(3時間実施なのに)参加させて

頂きました。

モデル会社さんは我が神戸の誇りである“ニッセイ機工さん”でした。

私も、3~4回行かしてもらった事があるのですが・・・

メッチャ綺麗になって最高でした。

私は感動で泣きそうになって、少し髪の毛が抜けてしまいました。

行くまでは”フサフサ”だったのに・・・

定位置化、作業手順、作業の優先順位、不良に対する分析、

私にとっては完璧に近い状態でした。

これは、明らかに社長の差やね!!と愕然としました。

その中でも、一番感動したのは、“床の綺麗さ”でした。

あの“床”を見に行くだけでも、一見の価値が有りますよ。

本当に、貴重な体験をさせて頂き誠に有難うございました。

それなのに・・・床の写真を撮り忘れました。

その代わり、姿見管理を撮らせて頂きました。

有難うございます。


2012年10月15日

先週の土曜日に掃除をした金型は、

このように保管する事に致しました。

掃除をして、市販のシリカゲルと共にビニール袋にてラッピング

する事に致しました。

これで、結構錆びずに長持ちすると思います。

金型は大切に扱わないとね。

 


今、我が神戸・我がゴム・プラスチック業界は冷え込んでいます。

尖閣列島の問題なのか!?日中関係が影響してるのか!?

それは分からないが・・・リーマンショック位に成ってきています。

トホホホ<(_ _)>

って泣き言言ってもしょうがないので、想いを込めて金型を掃除することに

します。

いつも金型さん!!有難う(^.^)


当社は当然ながら完全受注生産の会社です。

受注が頂けないと作れないのですが、受注を頂くスパーンが
一番長くて1ヵ月後位です。

早くなると約2~3日で欲しいと云うお客様がいらっしゃいます。
そういうお客様に対応する時に当社の場合材料が在庫切れで
納品できない場合が少なからずありました。

それを、現場で働いてくれている社員さんが、悔しい思いを
している事が多々有ったそうです。
私は、あまり気付きませんでした(ごめんなさいm(__)m)

そこで・・・今まで材料の発注は課長であるKさんにまかせっきりに
なっていたので、それを誰でも発注出来るシステムに変えていきました。

このアイデアは現場の社員さんのモノです。
素晴らしいです。

これからは、急ぎのモノでもすぐ対応が出来る現場体制になりました。
(そのときの状況と数量にも因りますが・・・)

是非、ご利用下さい。


このウレタン加工.COMからお取り引きが始まった会社さんから
クレームを頂きました。

でも・・・声は全く怒っていません。
御社(立成化学)でして頂いた、ウレタン加工の品物の持ちが良くって
困っていると云う内容でした。

「当社(我社のお客様)も受注を貰えないし・・・・
 御社(立成化学)にも発注出せないからと・・」

当社にとっても折角良いモノを作ってもあまりにも持ち(耐磨耗)が良いと
受注の回転率が悪くなって結局は最終エンドユーザーさんだけが
得をすることになります

ただ、三方良しの近江商人の考え方で考えたり、WIN-WINの考え方
で考えたりすると・・・
当社みたいな製造業はやはり良いモノを作るって云うのを続けていけば
当社も必ずWINすると確信しています。




この会議は社員さんと全員で会社の現状・注型現場の現状・加工現場の現状

仕上げ・納品現状を話し合う場です。

全て言えてるとは言いませんが、ここで改善活動が生まれる事が多いです。

会議・会議では仕事は回りませんが、時間を決めて話し合う事はとても

大切な事だと思います。

来月は、ゴムローラーの不適合の改善が劇的にされるはずです。

当社が改善活動で不適合品を減らす事によって当社の利益も出ますが

お客様の品質やコストにも貢献が出来ると思います。

来期は本当に楽しみです。






ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント