ウレタンゴム加工の実例・実績

数多くのご要望にお応えし、それをカタチにしてきました。その一部をご紹介いたします。

No.028 ツメへのウレタンゴムライニング第四弾!!

ウレタンゴム加工の写真

商品名 : ツメのウレタンライニング(ライニング後)
加工 : 金型無しのウレタンライニング
製作期間 : 1日


お客様が困っていた点

実は、こちらのお客様はこのHPの実績・実例のツメへのウレタンライニング
シリーズの第二弾!!を実際見られてお問い合わせを頂きました。
最初のお問い合わせのお電話で、いったいイクラくらい掛かるの!?って
お聞きになりました。
こちらと致しましても、実際のお客様のターゲットプライスが分かるので
ダイレクトに聞いていただけると本当に有難いです。
そこで、お客様と当社の価格設定に明らかに開きがあると、
お互い余分の仕事が増えないので良いかなと思います。

製作のポイント

40度のウレタンゴムの焼付けという事で、配合から考えました。
又、1個という事でロスを出さないように作業者さんも色々
工夫を施してくれました。
この場合、3㎜の上に5㎜の高さでウレタンライニングをするので
非常に小さい有り合せの型を用意しないといけません。
私の考えてる型より、実際の作業者さんの型の方が
スムーズに事が運びそうなので作業者さんのやり方を選択しました。

苦労した点

実際、一番苦労した点は5㎜の高さをどうストレートに焼付けするか!?
に掛かっています。
当然、後加工でその分を切削するという選択はありません。
又、当社でいうナイフカットで注型面を切る(皮断ちナイフで削ぐ)と
いう事も考えましたが…
そうすると、切るときにテンションが掛かり、金具からウレタンが矧がれようと
しますのでその方法も選択しませんでした。
最後に作業者さんが凄く良い方法を思いつきました。
それで、バッチリ上手くいきました。その方法は作業者さんが、
「企業秘密にしておいて下さい!!(笑)」っと言われたのでここでは
明かせません。只、非常に綺麗な仕上がりになりました。
当社の作業者さんは本当に優秀です。

a
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/urethane/urethane-gum.com/public_html/wp-content/themes/urethane/jisseki_detail.php on line 85

実績一覧に戻る

ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

3Sへのこだわり

よくある質問

お客様の声

社長ブログ

立成化学工業所のfacebookページはこちら

立成化学工業所のマル秘動画大公開!

社長紹介動画 株式会社立成化学工業所 畠中 浩