ウレタンゴム加工の実例・実績

数多くのご要望にお応えし、それをカタチにしてきました。その一部をご紹介いたします。

硬度で探す
製品の種類で探す
材料で探す
加工方法で探す
色で探す

No.044 ウレタンゴムローラー大特急品

ウレタンゴム加工の写真

商品名 : ウレタンゴムローラー大特急品(2011.2.15)
加工 : ウレタンゴム注型+研磨加工
製作期間 : 2日間(2個)


お客様が困っていた点

本当に、納期を困っておられた。
二日間しか猶予は無いという事でした。
注型+研磨加工である。
手のひらサイズは得意であるが、注型も研磨も失敗は
許されない状況です。

製作のポイント

芯金の両端が出るようなウレタンゴム加工なので、ブラストを施す時に
ウレタンゴムがライニングしない所はマスキングをしないといけない。
マスキングする時に度々思うのは、マスキングにはウレタンゴムが
適してるから非常に有り難い。
ウレタンゴムは耐摩耗性が良いのでう、本当に何度もブラストの粉が
当たってもビクともしないのであります。
色は汚くなりますが、ウレタンゴムが破壊されることは滅多に無いです。

苦労した点

注型では、ウレタンゴムを沢山流し過ぎないようにすること。
ライニングし過ぎないようにするといえば良いですね。
又、研磨では公差が厳しかったのとウレタンゴムが附かない部分
から、力が掛かりウレタンゴムが剥がれないようにしないと
いけなかった点です。
その2点を気を附けました。
こういう小さなモノで特急品は大得意です。

実績一覧に戻る

ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

3Sへのこだわり

よくある質問

お客様の声

社長ブログ

立成化学工業所のfacebookページはこちら

立成化学工業所のマル秘動画大公開!

社長紹介動画 株式会社立成化学工業所 畠中 浩