ウレタンゴム加工の実例・実績

数多くのご要望にお応えし、それをカタチにしてきました。その一部をご紹介いたします。

硬度で探す
製品の種類で探す
材料で探す
加工方法で探す
色で探す

No.058 金具に90度ウレタンをΦ6ライニングを施してみました。

ウレタンゴム加工の写真

商品名 : 金具にΦ6のウレタンライニング
加工 : ウレタン型製作+注型
製作期間 : 3日~5日間


お客様が困っていた点

すいません。特に困ってたお客様では無いのですが、
少しでも早く、少しでもお安くして欲しいとのお客様のご希望です。

ウチのモットーは早い・綺麗・高い(笑)なのですが

お安いとのご要望も有りました。

製作のポイント

写真を見て頂ければ、分かるのですが、この金具にウレタンがライニング(焼き付け)される部分
はごく僅か。殆どが、ウレタンライニングされない部分です。

やり方としたら、ウレタンをガバッテ全部覆って(ライニング)しまって、後からフライス等の
研削機械で削除してしまう方法と。金型を作ってしまうっていうやり方が有ります。

どちらも、時間と費用が掛かりすぎる(LOTが少ないので)ので、液状ウレタンならではの
やり方を考えてみました。

苦労した点

まず、Φ6より若干細い(Φ5.9位)ウレタン棒を作る事にしました。
それは、この金具を利用して製作してみました。

その次にウレタン棒をこのΦ6に差し込み、ウレタン金型違いますウレタンゴム型を
作成することにしました。

そして、そのウレタンゴム型をこの金具にセットして、その隙間のΦ5.9の穴とウレタンゴム型の
間にある隙間にウレタンを注型して、ウレタンライニング(ウレタン焼き付け)を終了しました。

液状のウレタンなので出来ることであり、又この注型方法なので
早い・綺麗・ちょっと安い(笑)製品が出来上がりました。

社員さんのご苦労に感謝するとともに、お仕事頂いたお客様にも感謝したいと
思います。

有難うございました。

実績一覧に戻る

ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

3Sへのこだわり

よくある質問

お客様の声

社長ブログ

立成化学工業所のfacebookページはこちら

立成化学工業所のマル秘動画大公開!

社長紹介動画 株式会社立成化学工業所 畠中 浩