ウレタンゴム加工の実例・実績

数多くのご要望にお応えし、それをカタチにしてきました。その一部をご紹介いたします。

硬度で探す
製品の種類で探す
材料で探す
加工方法で探す
色で探す

No.293 爪のウレタンゴムライニング

ウレタンゴム加工の写真

商品名 : 爪のウレタンゴムライニング
加工 : 注型(金型無し)
製作期間 : 3日間(2個)


お客様が困っていた点

こちらのお客様は継続してお仕事を頂いてる会社さんです。

定期的にこういった爪のウレタンゴムライニングのお仕事

を頂いております。この製品はロボットのアームの先に

付いてたりします。

故に緩衝材としての役目を果たしてると思われます。

製作のポイント

この製品は、注型ウレタンゴムライニングならではの

お仕事です。2か所にウレタンゴムをライニングします。

その工程で必要な汎用金型を用意して、そこに上手くセットして

液状ウレタンゴムを流し込みます。

後加工は無しでするのですが、そこは注型ウレタンゴム加工の職人さんが

綺麗にウレタンゴムを流し込みます。

苦労した点

注型ウレタンゴムは液状なので、隙間が有れば止め処なく流れて

行きます。故に、汎用金型とウレタンゴムライニングされる金具と

セットする時に隙間が有ると上手くウレタンゴムライニング出来ません。

故に、シリコンのシール材や、粘度や、最初にシール効果を狙い

隙間が空きそうな時に、先にその場所に液状ウレタンゴムを注型しておく

という事も有ります。50年液状ウレタンゴムを流してきた経験を生かして

お仕事をしています。

実績一覧に戻る

ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

3Sへのこだわり

よくある質問

お客様の声

社長ブログ

立成化学工業所のfacebookページはこちら

立成化学工業所のマル秘動画大公開!

社長紹介動画 株式会社立成化学工業所 畠中 浩