オプション加工

ご存知ですか?こんな加工も可能です!

当社には注型部と加工部があります。
当社は長年注型のみの仕事を行って来ましたが、お客さまに迅速に納品させて頂きたいという強い気持ちから平成21年1月21日から加工部門を設置致しました。
加工部の仕事は、当社で注型した品物の加工以外にお客様から支給された品物の加工のみも行っています。

下のラインナップでも表示しているように合成ゴムのパッキンのカットや、樹脂の加工も積極的に行っています(ただし成型はしません)。
加工部門でも当然“手のひらサイズの品物”の加工なら迅速に精度の高い加工品(データ添付)を提供致します。
(最短3日以内→数量により要相談!)

是非、お気軽にお問い合わせください!!

加工方法の紹介

カット加工
カット
丸や四角のパイプ状のものから輪切りにスリーブ(カット)していきます。素材はウレタンゴムでなくても可能です。
お問い合わせ
溝入れ加工
溝入れ
ローラーなどに溝を入れます。旋盤でもCNC研削盤でもどちらでも溝入れ作業が可能です。
お問い合わせ

研磨
研磨
ウレタンゴムを削り磨く事です。基本的にはウレタンの外周面を研磨致します。
ウレタンの硬度等の違いによって砥石を選別し表面租度を気にしながら研磨作業は行っています。
お問い合わせ
R加工
R加工
ローラーの表面にRをつけます。CNC研削盤にてプログラムを設定して削り込みます。限りになく球状に近いR加工まで可能です。
※加工前と加工後で色味が変わっていますが、これはウレタンの色が経日変化したためです。実際はR加工しただけでは色は変わりません。
お問い合わせ

C加工
C加工
45度の面(Corner)取りをすることです。品物のカドを斜めに削り取る事を面取りと言います。一般に10㎜以上の面取りはありません。
お問い合わせ
ブラスト処理
ブラスト処理
小さい粒子の石(グリット)で表面(ウレタンが付着する)を荒らす作業でです。荒らす事によって表面積が広がりウレタンの接着が強固になります。
お問い合わせ

古ゴム剥がし
古ゴム剥がし
当社はゴムローラーの巻き替えを積極的に行っています。文字通り芯金に付いているゴムを旋盤加工で取り除きます。
お問い合わせ

上記は加工の一例です。その他加工ご希望やご依頼がございましたら、お気軽にご連絡ください。


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

3Sへのこだわり

よくある質問

お客様の声

社長ブログ

立成化学工業所のfacebookページはこちら

立成化学工業所のマル秘動画大公開!

社長紹介動画 株式会社立成化学工業所 畠中 浩