代表プロフィール

代表・畠中写真

畠中 浩 Hiroshi Hatanaka

1965年 大阪府高槻市生まれ
1989年 関西学院大学 社会学部卒
1989年 鐘紡株式会社 入社
1997年 株式会社立成化学工業所 入社
2004年 代表取締役就任

昭和40年7月18日に大阪府高槻市に生まれました。
小さい頃に茨木市・箕面市に移り住みました。大阪の北部なのでバリバリの大阪人という訳ではないです。

小さい頃から走るのが異常に速く、大体学年で1番か2番で、リレーの花形選手でした(長距離は不得意)。勉強は全くダメで、体育祭だけが私の生きる拠り所でした。
父の強い勧めもあって、上手でもない野球に打ち込んでいた小・中・高でした。何故陸上に進まなかったのか?今となっては不思議でたまりません。
でもあの頃(昭和50年代)は、父親に反抗したり、父親と友達感覚でいるということが許されなかったと記憶しています。

箕面市立第四中学から大阪府立東淀川高校に進学し、野球を続けました。
といっても大して上手くなる事はなく、当然夢である阪神タイガースのユニフォームに袖を通す事なく野球生活は終了しました。

その後一年の浪人生活(駿台予備校)を経て、関西学院大学社会学部に入学しました。
大学生活はバイトと旅行に明け暮れた4年間でした。(バブル絶頂期!)

大学卒業後、鐘紡株式会社に入社し、営業職に就きました。
最初の赴任地である福知山で運命の女性(妻)に出会いました。
大阪に戻って来て結婚し、子供が生まれました。

サラリーマン生活を8年経て、この株式会社立成化学工業所に入社しました。
別に父に手伝ってと言われた訳ではなく、いわゆる「落ちこぼれ」で家業を手伝ったと言ったほうが良いでしょう。
その後7年を経て代表取締役になりました。

最初の1年は、創業以来最悪の業績でした。
その後の私は毎日人生について考えたりもしました。
しかしその頃読んだ色々な本の中に、「感謝」という言葉を見つけ、そこから経営理念について日々考えるようになりました。

こんな私でしたが、他社様の工場見学によって色々な気付きを貰いました。
そして3S活動をする事によって弊社が劇的にキレイな職場になり、業務の効率化を図ることを実現する事が出来ました。
又、毎日更新ブログやHPによる情報発信をして問題解決企業に今生まれ変わろうとしています。

『3S』と『感謝』。
時世は不況の色一色ですが、この二つの言葉を胸に、不況を乗り切って前進していきます。

代表取締役 畠中 浩


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

3Sへのこだわり

よくある質問

お客様の声

社長ブログ

立成化学工業所のfacebookページはこちら

立成化学工業所のマル秘動画大公開!

社長紹介動画 株式会社立成化学工業所 畠中 浩