ウレタンゴム加工の実例・実績

数多くのご要望にお応えし、それをカタチにしてきました。その一部をご紹介いたします。

No.011 拡管ゴム(プレス品)の製作の仕方

ウレタンゴム加工の写真

商品名 : 拡管ゴム
加工 : プレス加工
製作期間 : LOT2000個 で約3週間


お客様が困っていた点

拡管ゴムの高さがバラつきがある為、
プレス加工した後に高さ加工という別工程が入るので
余分な経費と納期が掛かってしまう。

製作のポイント

高さ(11.9±0.1)に入れるため色々な注型方法を
試行錯誤しました。
まず普通に一穴づつ注型してみたがプレスをする前に
どうしてもタイムラグがあるので一定の高さを確保できず上手く注型出来ませんでした。
その次に一つ一つの穴にワッパを置いて注型してみましたが、原料のポットライフ
(可使時間)がある為ワッパを
取る間(ワッパがあると当然プレス出来ない)に硬化してしまいます。
そこで、上記のような25穴開いたアルミの板を作成して注型を試みてみました。

苦労した点

一穴一穴注型する時も非常に流しやすいし、
高さも一定になり、余分な原料も流さなくて
良い事が分かりました。
又、アルミ板の1枚ものなのでプレスをする前に
外すときもスピーディーに出来るためポットライフ
(可使時間)も気にしなくて良いということも分かりました。
不良率も大幅に削減されて当社にとってもやり易い
品物になってきました。

a
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/urethane/urethane-gum.com/public_html/wp-content/themes/urethane/jisseki_detail.php on line 85

実績一覧に戻る

ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

3Sへのこだわり

よくある質問

お客様の声

社長ブログ

立成化学工業所のfacebookページはこちら

立成化学工業所のマル秘動画大公開!

社長紹介動画 株式会社立成化学工業所 畠中 浩