ウレタンゴム加工の実例・実績

数多くのご要望にお応えし、それをカタチにしてきました。その一部をご紹介いたします。

硬度で探す
製品の種類で探す
材料で探す
加工方法で探す
色で探す

No.032 ワーク押さえ部 (2010.12.1)

ウレタンゴム加工の写真

商品名 : 貼付け機(2010.12.1)
加工 : 金型なしウレタンゴムライニング+研磨加工
製作期間 : 2日間(1本)


お客様が困っていた点

こちらのお客様は“金型なしのウレタンゴムライニング”の所謂
“ツメにウレタンゴムライニング”という御注文を良く頂けます。
但し、納期が無いので金具を持ってきて貰ってすぐライニング
しないといけません。
そこで、すぐ注型してくれる所を(1個から)探しておられました。
当然、値段もそれなり(?)でないと困るらしいですが。

製作のポイント

今回の場合は、写真を見て頂けたら分かるようにS45Cの金具の
先のΦ30×5Tの所に5㎜ウレタンゴムライニングをしないといけません。
普通なら、ウレタンゴムもΦ30×5㎜ライニングするんだろうと考えますが
今回の場合、片肉1㎜づつウレタンゴムを削がないといけません。
ウレタンゴムの寸法はΦ28×5Tです。
注型方法はΦ30のワッカ(鉄のリングみたいなもの)を探すか
この金具を利用して、Φ30×5Tのウレタンゴムリングを作りそれを
また、金具にはめ直してウレタンゴムを注型するという方法を取ります。

苦労した点

今回は、作業者さんが前者のΦ30のワッカ(鉄のリングみたいなもの)
を探してこられ注型しました。
さてここからが難しい所ですが、ウチは加工の設備があるという強みを
生かして余分なウレタンゴムの肉(Φ28×5T)を片肉1㎜づつキレイに切削加工
が出来ました。内容は企業秘密ですが。
この完成した品物を見た注型担当の者から驚嘆の声が・・
「社長!このお客様に納めた品物の中で一番キレイですよ!!」
と。注型担当者さん・加工担当者さん有り難う!!

実績一覧に戻る

ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

3Sへのこだわり

よくある質問

お客様の声

社長ブログ

立成化学工業所のfacebookページはこちら

立成化学工業所のマル秘動画大公開!

社長紹介動画 株式会社立成化学工業所 畠中 浩