ウレタンゴム加工の実例・実績

数多くのご要望にお応えし、それをカタチにしてきました。その一部をご紹介いたします。

硬度で探す
製品の種類で探す
材料で探す
加工方法で探す
色で探す

No.302 爪のウレタンゴムライニング

ウレタンゴム加工の写真

商品名 : 爪ウレタンゴムライニング
加工 : ウレタンゴム(注型冶具+平面研磨加工)
製作期間 : 20個(2週間) LOTに拠って変わります。


お客様が困っていた点

こちらのお客様も、こちらのHPからのお問い合わせ頂きまして

お取引が始まったお客様です。

熊本県の会社様です。ホームページを見させて頂くと。。。

半導体関連の会社様だそうです。

そんな優秀な会社様からお声掛け頂き、尚且つお仕事を頂けることは

本当に有難いです。

製作のポイント

こういった0.5㎜のウレタンゴムライニングで尚且つ少量多品種の

場合は液状ウレタンゴム注型加工に限ります。

まず、専用の金型が要らない。液状なので、汎用の有り合わせの金型で

成型(当社では注型)出来る。イニシャルコストが掛からない。

一般的な合成ゴムの場合。一個でも数万個でも金型必要。

少量多品種で金具の先に緩衝材にゴムが必要な場合は、液状注型ウレタンゴムに

ご用命頂ければ良いと思われます。当社にご用命頂ければ尚嬉しいですが。

苦労した点

注型する方向を考えました。どの方向から注型すれば一度に沢山、

液状ウレタンゴムを注型出来るのかを。

金具は横のままで注型するのか、縦にして注型するのか。

で、注型の冶具や注型したウレタンゴムが金具から如何にはみ出さない

様にするのかも大きなポイントの一つです。

これは、長年の職人の経験に関わって来ます。

後は、フライス盤にての加工作業。どう切削物を固定するのか、掴むのかも

仕事をする上で一番のポイントに成ります。

実績一覧に戻る

ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

3Sへのこだわり

よくある質問

お客様の声

社長ブログ

立成化学工業所のfacebookページはこちら

立成化学工業所のマル秘動画大公開!

社長紹介動画 株式会社立成化学工業所 畠中 浩