ウレタンゴム加工の実例・実績

数多くのご要望にお応えし、それをカタチにしてきました。その一部をご紹介いたします。

硬度で探す
製品の種類で探す
材料で探す
加工方法で探す
色で探す

No.305 特急品 ウレタンゴムローラー

ウレタンゴム加工の写真

商品名 : ウレタンゴムローラー
加工 : 注型(金型無し)+研磨加工
製作期間 : 1週間(2個)


お客様が困っていた点

お客様は以前からお取引の有るお客様です。

神戸に有るお客様なので芯金を引き取りに

伺いました。非常に急いでおられるという事で

すぐ取り掛かる事にしたのですが。

製作のポイント

ウレタンゴムの硬度は95度です。

ウレタンゴム硬度95度は熱硬化型ウレタンゴムの中でも

高硬度ですので、勿論硬化時間が速い。所謂、プロの言葉で

言いますと、ポットライフ(可使時間)が短く、注型が難しい

部類のウレタンゴムです。すぐに取り掛かろうと準備してたのですが。

苦労した点

それが、少しの確認ミスでウレタンゴムの硬度が正確に

出ない事態が起こりました。その場合の対処ですが。

本来なら二次加硫後にきっちりウレタンゴムに成ってから

捲る作業をすれば良いのですが、現場の者も焦っており

すぐ硬度を間違えたウレタンゴムを捲ろうとして悲劇が起こりました。

ゴムを捲るのにナイフで削っていたのですが、ナイフが空を切ってしまい

傷を付けてはいけないアルミ芯に当たってしまい、アルミ芯に傷を付けて

しまう事態に。余り大きな傷では無かったので、黙っていればと

と思ったのですが、納品の時にそれを報告するのは商売道徳上イケないと

思い直ぐに電話とメール(製品の状態の写真を添付)報告。エンドユーザー様

にすぐに報告してもらい

何とか問題ないと言って頂きました。やはり、悪い事は直ぐに報告する。

Bad news is fast. という事が身に沁みました。正直に言ってくれて

有難うございましたとお礼の言葉も。

逆に納期が一日速くなったので、大層喜んで頂きました。

お仕事のご依頼有難うございました。

実績一覧に戻る

ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

3Sへのこだわり

よくある質問

お客様の声

社長ブログ

立成化学工業所のfacebookページはこちら

立成化学工業所のマル秘動画大公開!

社長紹介動画 株式会社立成化学工業所 畠中 浩