ウレタンゴム加工.com

実績・実例works

送りローラ

送りローラ
商品名

送りローラ

加工

注型&注型面カット

製作期間

3日間

お客様が困っていた点

お客様がご注文頂いたのは、LOT1~2本で尚且つΦ3のピンにウレタンゴムを
溶着して欲しいというものだった。
図面には溶着って書いていますが、実際は焼付けの方が接着強度が
高いので、ウレタンゴムライニング(焼付け)で注型致しました。

製作のポイント

さて、Φ3ノピンにいかにライニングするかを考えました。
研磨するのにもΦ3のピンに持たせる治具を考えないといけませんでした。
流石にそれは難しく、Φ3のピンをセンターにいかに持ってくるかを考えました。
それはそれは難しい作業で、社員さんの叡智の集結です。

苦労した点

注型面もナイフカット出来ないので、加工業務の方でカットしないといけなくなりました。
それも、加工で注型面をカットしやすい量(削りシロ)という物があるので、
その絶妙の削りシロを残して注型致しました。

こういう微細なライニングが本当に得意です。

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
© 2021 株式会社立成化学工業所
TOPへ