ウレタンゴム加工.com

実績・実例works

ロボットハンド・チャックの爪へのウレタンゴムライニング11種類-⑪

ロボットハンド・チャックの爪へのウレタンゴムライニング11種類-⑪
商品名

ウレタンゴム爪ライニング11種類-⑪

加工

ウレタンゴム注型+後加工

製作期間

10日間

お客様が困っていた点

最初、お客様とのやり取りは、「ウレタンゴムの爪をライニングして欲しいのですが・・・??」
というのもで、少し形状が難しいので「ウレタンゴムの貼り付けや溶着ではダメですか?」
っていう返事をさして頂きました。
ウレタンゴムのライニング(当社では焼付け!って言ってます)をやって欲しい会社さんを
探してるっていう事でした。

製作のポイント

ウレタンゴムの1㎜ライニングで一番難しいのは、1mmとうモノをまず焼き付けれるか?
と言うのと、又その1㎜のウレタンゴムをライニング(焼付け)した物が剥がれないかという
事です。
こういう爪のライニングで多種類ある場合は、1個1個金型を作る訳にはイケません。
当然、そういう物にイニシャルコストを掛ける訳にはイカナイのです。

苦労した点

そこで、有り合わせの金型(当社にある色んな金具)を利用して注型をする。
又、それでも無理な場合はその有り合わせの金型を利用してゴム型を
取り、そのゴム型を利用して注型する。
そういう手間隙かけて作業をしていきます。
ウチの社員さんの器用さと頭の柔らかさの生かせた作品と言えるでしょう!!

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
© 2020 株式会社立成化学工業所
TOPへ