ウレタンゴム加工.com

実績・実例works

ゴム端子

ゴム端子
商品名

ゴム端子

加工

注型のみ

製作期間

1日(LOT8本)

お客様が困っていた点

上記の写真を見て頂ければ分かる様に。金具と金具の
間にウレタンゴムを流し込まないといけません。
注型の方法と致しましては、一つの金具を金型の
下側に固定するとしましても、もう一方の金具を
いかに固定するかが問題であります。

製作のポイント

金型にて工夫を凝らしています。
このHPをご覧になっている方は、殆んどお分かりだと
思いますが、上側の金具は磁石の磁気で固定しております。
そうしまして、下側にウレタンゴムを注型致しまして
よいタイミングを見計らって上側を被せる方法を
とりました。

苦労した点

上側の蓋の部分(金具が磁石で付いている方)を
被せるタイミングが非常に難しいです。
早くするとウレタンゴムが接着しないですし、遅すぎると
ウレタンゴムが虫食い状態になり製品になりません。
本当に良い加減(いい加減ではありません)と云うのが
あるのです。技です。

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
© 2020 株式会社立成化学工業所
TOPへ