ウレタンゴム加工.com

実績・実例works

ツメのウレタンゴムライニング第一弾(ライニング後)!!

ツメのウレタンゴムライニング第一弾(ライニング後)!!
商品名

ツメのウレタンゴムライニング(ライニング後)

加工

金型なしウレタンゴムライニング

製作期間

3日間(6個)

お客様が困っていた点

納期が無い!価格が決まっている!後加工する時間は無い!
金型費用は無い!
とにかく無い!無い!無い!尽くしでの依頼です。

製作のポイント

case23の金具にウレタンゴムを2㎜ライニングするのですが
金型が無いので、液状のウレタンゴムの特徴を使ってゴム型を作製
してみました。ゴム型っていうのは良く製作するために使う手法です。
例えば、商品のマスターが一つあればそのマスターを利用してそこに
ウレタンゴムを流し込むとマスターの分だけ空間が出来るゴム型が出来ます。
その空間を埋めるためにウレタンゴムを流し込むと当然マスターと同じ形の
モノが出来上がり、何個もそのゴム型を作れば金型費用無しでウレタンゴム
製品が出来上がります。但し、公差とか美観を求められると少し厳しいかも
しれません。

苦労した点

写真で見て頂けたら分かるように、扇の羽根の部分にウレタンゴムライニングが
付きます。他の要らない部分にウレタンゴムが流れ込まないように金型(ゴム型)を
セットしないといけないです。真ん中に穴が開いている付近の際の部分を
ストレートに切るのが難しく、扇の一番外側でスパッと切る方法を考えました。
両サイド一度に注型する事は出来ず、二回に分けて注型しました。

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
© 2021 株式会社立成化学工業所
TOPへ