ウレタンゴム加工.com

実績・実例works

自動カンナロール

自動カンナロール
商品名

ウレタンゴムローラー(自動カンナロール)

加工

注型(金型無し)+研磨加工

製作期間

1週間(2本)

お客様が困っていた点

お客様は、実は農家様です。そこで使用される自動カンナローラーと
いう機械が有るらしく、その機械に取り付けられてるローラーの
部分の巻き替えに困っておられました。
数量が少なく尚且つ短納期でしてくれる業者さんを探しておられました。

製作のポイント

鉄芯の方はサラ芯を支給して頂いたので、古ゴム剥がしをする事
無く、ウレタンゴムの注型にすぐ取り掛かる事が出来ました。
当社のウリで有る手のひらサイズのウレタンゴムローラーよりは
若干大きめに成りますので、有り合わせの金型が見つからず
アルミの板を曲げて、ウレタンゴムの注型口を製作して
そこから注型する事にしました。ウレタンゴムの注型口と
両端に咬ますウレタンゴムの冶具製作の方が、実際の
液状のウレタンゴムの注型加工よりも手間がかかりました。
又、農家の方が使用するという事で水を使われるかも。。
っていう事で、ウレタンゴムのエーテル系の方を選択して
ウレタンゴム注型をさせて貰いました。

苦労した点

一番の問題点は、ウレタンゴムのエアー問題と異物が入らないように
する事、その点では、1本に少し小さな異物が入ってしまい
若干仕上がりに自社的には不満が残りましたが。
お客様の了解の元、特栽で製品を納入させて頂く事に成りました、
お客様も大変助けられた自動カンナローラーです。
この自動カンナローラーは干瓢とか剥くのに使用されるのかなぁ!?
って自社で考えてみました。

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
© 2023 株式会社立成化学工業所
TOPへ