ウレタンゴム加工.com

実績・実例works

シリコンゴムローラーを巻いてみました

シリコンゴムローラーを巻いてみました
商品名

シリコンゴムローラー硬度50度 Φ60×Φ45×200L

加工

シリコンゴムローラー巻+研削・研磨加工

製作期間

10日間

お客様が困っていた点

お客様は以前は自社で製作されていたらしいです。

その方法と言いますと、シリコンゴムの板を
購入して

金具を荒らして接着剤塗布後シリコンゴムの板
を張り付けていたらしいです。

デメリットは
やはり

剥離する
力がうま伝わらない
回転不足になる


という事態が起こり色んな不具合が
出ていたそうです

製作のポイント

先ず、お客様の悩み解消ポイントを伺いました
そうしますと

他のローラーに10㎏fの力でこのローラーを
押し付けたとき上手く回る様にするには
どうしたら良いのか

又、その力が弱すぎるとこのローラーの
機能がうまく作用されないらしいのです。

よって
今までの板を張り付けるのではなく
シリコンゴムをライニングするのが
良いですよ!



アドバイスさせて頂きました。

苦労した点

苦労した点は3つです

硬度

ベアリング

です。


シリコンゴムの標準的な硬度は60度です。

よって少し硬度を下げる必要がありますので
配合にはとても気を遣いました。

また、白色というのも美的に映えますが
ちょいと汚れましたら
目立ちますので

その点にも非常に気を遣いました


勿論、写真を観て頂いたら
分かりますように
ベアリングが挿入されていますので

ベアリングが効かない事にならない様に
再三の注意を払いました。

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
© 2021 株式会社立成化学工業所
TOPへ