ウレタンゴム加工.com

実績・実例works

カンナローラーの巻替え

カンナローラーの巻替え
商品名

カンナローラー巻替え

加工

古ゴム剥がし+ウレタンゴムライニング+ウレタンゴム研削研磨加工

製作期間

約2週間

お客様が困っていた点

〇キ〇さんのカンナローラーの巻替えのお問合せは
以前から結構な頻度で頂いております

何故か分からないですが
このお問合せがある季節はある程度決まって
おります

大概は10月の初旬にお問合せが
多く

木材を削る季節が冬になる前がベストなのか
は分からないですが


今回の様にガッツリ季節が冬になってからの
〇キ〇さんのカンナローラーの巻替えは
珍しい事でした。

以前の投稿を見て頂いたのか
今回のお客様もこのHPをご覧に成って頂き


お問合せを頂きました。

製作のポイント

最初のポイントは仕上がりを何Φにするかと
いう事でした。

その機械、機械でピッタリフィットするΦ(径)が
ございます

其処を見極められるのはお客様が
長年使用されておられる機械によって
微妙に変わっています


当社はお客様のご要望のΦ(直径)で
ウレタンゴム研削・研磨加工をさせて
頂く事をしています


ウレタンゴムの硬度などは長年の経験から
判断させて頂く事があります


勿論、ウレタンゴムのタイプ別で
エーテル系・エステル系の選択も
ご教示させて頂いております

苦労した点

苦労した点は3つございます

①外径を決定する
②ウレタンゴム硬度を決定する
③注型治具を考える


まずその3点を決める事からスタートします


お客様の方で図面を持っておられる場合は
早急に決断出来ますが

現物合わせになりますと
結構な時間を取ってしまいます

実際の
ウレタンゴム注型~ウレタンゴム研削・研磨加工は
結構スムーズに行く事が多いので

もし図面がございますと
非常に助かります


ウレタンゴム硬度はエーテル系80度に設定しています
こういったローラーの場合
大抵はエーテル系90度なのですが

90度の場合、木材がスリップしてしまいますので
敢えて少しグリップ力があるエーテル系80度に
しております。

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
© 2021 株式会社立成化学工業所
TOPへ