ウレタンゴム加工.com

実績・実例works

段付きローラー Φ67.2/Φ63.4×39.8×19

段付きローラー Φ67.2/Φ63.4×39.8×19
商品名

段付きローラー

加工

ウレタンゴム注型+研削・研磨加工

製作期間

1週間

お客様が困っていた点

コチラのお客様はこの製品はピンポイント
でご依頼頂きました

以前製作させて頂いたお仕事の評価を
して頂いたのだと思われます。

見積もりをする事なく
すぐご注文を頂きました

製作のポイント

コチラの製品はウレタンゴム硬度が90度。

ウレタンゴム加工屋にとっては
一番効率が良いウレタンゴムの硬度ですね。

ポイントはウレタンゴム製品の
外径の仕上がりがΦ70弱という事も
あり

汎用金型でどれくらいの
Φで注型すれば

その後のウレタンゴム研削・研磨加工の
効率と精度が上がるかを

考えながら事ですね。

苦労した点

実は後加工の
ウレタンゴム研削・研磨加工は一度失敗
したんですよね。

その原因は
普段のワークのセットと逆になることを忘れたことによる
プログラムの作成ミス。

段付きの加工をする場合
勿論、汎用旋盤によるウレタンゴム研削・研磨加工
になりますので

加工をする時に
ショウにする位置を
芯金のボス側なのか底側を決めないと
いけません


その時に逆側になると
加工ミスに繋がります。

今回は
全て自社加工により加工が完了しました
ので大事(おおごと)にはなりませんでした

しかし
ウレタンゴム研削・研磨加工が
加工会社さんに頼むときは

図面の添付を確実にして
仕入れ先様に分かり易い
ウレタンゴム注型を行いたいと

考えて行きます。

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
© 2021 株式会社立成化学工業所
TOPへ