ウレタンゴム加工.com

実績・実例works

ウレタンゴムローラー硬度90度 Φ60×Φ50×40H

ウレタンゴムローラー硬度90度 Φ60×Φ50×40H
商品名

ウレタンゴムローラー硬度90度 Φ60×Φ50×40H(芯金御支給品)

加工

注型(金型無し)+研磨・研削加工

製作期間

1週間~10日間

お客様が困っていた点

コチラのお客様はこのウレタンゴム加工.COMのホームページを立ち上げてすぐ位に
お問い合わせを頂きました会社様です。又、それ以降定期的にお仕事を頂き大変感謝しております。

コチラのお仕事はリピート品でございまして、大体1年に2~3回お仕事のご依頼があります。
しかし、今回は続けて2ロット分お仕事を頂きました。有難い事ですね。

このお仕事は当社にピッタリでして、いわゆる当社株式会社立成化学工業所のペルソナである手のひらサイズ(ウレタンゴム外径Φ50)の
品物で、コチラのお客様の需要と当社の供給がピッタリ合致しています。

お客様も何も問題もなく安心してエンドユーザー様からお仕事を頂いておられる様です。

製作のポイント

勿論、当社の得意分野の手のひらサイズのウレタンゴム加工のお仕事と言いましても、手を抜く訳ではなくしっかりとした
①ウレタンゴム原材料の攪拌
②液状ウレタンゴムの注型
③ウレタンゴムローラーの研削・研磨加工
を行いました。

この製品はウレタンゴムのPTMEG系の硬度90度のウレタンゴム原材料を使用しています。PTMEG系と申しますのは
ポリテトラメチルエーテルグリコールの略で有りまして、ウレタンゴム原材料の中では高価なエーテル系仕様になっています。

エーテル系のウレタンゴム原材料は加水分解しにくいと言われておりますが、それでもこの湿度の高い梅雨時期という事もあり
水気(H₂O)がウレタンゴム原材料に関与しない様最新の注意を払っております。

苦労した点

もう何度もお仕事を頂いておりますリピート品のウレタンゴムローラーですので、今回は敢えて苦労する事はありませんでした。
しかしながら上記にも書きました通り、湿度を異常に気にしながらの

①アルミ芯へのブラスト接着処理
②ウレタンゴム原材料の攪拌
②ウレタンゴム原材料の注型
のお仕事に当たりました。

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
© 2022 株式会社立成化学工業所
TOPへ