ウレタンゴム加工.com

実績・実例works

ウレタンゴム溶着

ウレタンゴム溶着
商品名

ウレタンゴム溶着 2013-12-13

加工

ウレタンゴム溶着

製作期間

3日間

お客様が困っていた点

お客様は、ウレタンゴムライニングよりウレタンゴム溶着をご所望されていました。

詳しい理由は聞いておりませんが、ベアリングが挿入されているので
ライニングははなから難しいと判断されたのでは、っと推測されます。

製作のポイント

ウレタンゴムパッキンを製作するところからスタートです。

圧入するので、鉄芯の外径とウレタンゴムの内径を溶着しないといけません。

問題に成ってくるのは、ウレタンゴムの内径です。

鉄芯の外径に対してどれくらいの%を掛けたら良いのかと。

答えは、何%位で圧入するとすごくしっくり来ます。

今、圧入溶着加工終了しました。
ええ感じです。

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
© 2020 株式会社立成化学工業所
TOPへ