ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

記事一覧

当社は、“手のひらサイズ”のウレタンゴム加工の専門メーカーです。

神戸市で約45年続けています。

“ウレタンゴム”と言っても、なかなか馴染みが無いと思いますが、

生活のあらゆるシーンで利用されています。

主に耐摩耗性が抜群なので繰り返し使用される場所には特に重宝

されます。ジェットコースターのキャスター部分などにも使用されています。

紙幣や硬貨を取り扱う銀行さんのATMには、このウレタン部品が数多く使われて

おり、このウレタン部品が無いと紙幣も効果も出てきません。

又、クッション性を生かしてウレタン製品は福祉の分野にも数多く使用されています。


2013年03月21日

当社は、ネットからご依頼頂いた会社様とWIN-WINの関係になりたいと

思っています。下の部品(鉄芯)は、昨年の3月にウレタンのライニングを

ご依頼頂いた会社様にお願いしたモノです。

2回目の依頼です。当社も、逆に何回かウレタンゴムライニングのご注文を

頂いています。

両方、売り買いが有る(両方がお客様)っていうのが凄く居心地が良いですね。

お互い得意な所をする!!

それで商売が成り立ってると思います。

ウレタンゴムライニングする芯金です
        ↓


今、使用してらっしゃるローラーの調子が今ひとつという事で

ウレタンローラーの巻き替えをご依頼頂きました。

今から、ゴム剥がしという作業を行ないます。

これが案外と大変な作業なのです。

顔晴ります。

【古ゴム剥がし・古ゴムの巻き替え加工についてはこちらをご覧下さい。】


お客様のバイクと同じ色をしたバイク部品を製作中です。

綺麗な仕上がりになりそうです(^^)


このお仕事も半割りローラーと同じ所に使われるそうです。

このお仕事、めっちゃリーズナブルでしています。

同じ様なお仕事があればお声掛け下さい。

芯金から作りますよぉ(^_^.)

 


当社にとって2種類目の半割りローラーです。

お客様は違うのですが、よくよくお聞きすると用途は全く一緒みたいです。

当然、半割り(Φが割れてる)なので、普通のΦのローラーと違って

注型する時のセットが難しい。加工するときのチャックにセットが難しい。

今回は、手こずり納期も結構掛かってしまいました。

お客様!!申し訳有りません。

でも、ここでも当社の現場社員さんは色々な工夫を重ね取り組んでいました。

モノづくりが好きなんやなぁ~って見てて感心しました。

有難うございます。次からはズムーズに行くと思います。

本当に有難うございました。

今回の半割りローラー

 

前回の半割りローラー


昨日は、ウレタンローラー40度品を行いました。

古ゴム剥がしから始まり、脱脂、ブラスト、接着剤塗布、注型

切削・研磨加工と行いました。

一番初めの古ゴム剥がしが結構大変で、溶剤に浸し

そこからカッターナイフで毟り取る作業が有りました。

して頂いた社員さん有難うございます。

そこから注型を行い、最後の切削・研磨加工も結構手間取り

ましたが、新しい方の見事な工夫でお客様の要望の品質の

ウレタンローラーが出来上がりました。

ウチの社員さん、ホンマ皆モノづくりが好きなんやなぁ~っと

感じた日でした。有難うございます。

注型形状

 

完成品


以前からお問い合わせを頂いてた、
個人のお客様が当社を訪ねて
頂きました。

そのお客様は、自分のバイクの部品を
何とか自分なりに復活させたいと
云う思いで当社にご連絡頂き
ました。

又、自分が持っておられるバイクの
色と同系色にしたいと。

そのお客様は、ご家族で来られました。

お子様も小さく可愛く、何か当社に
春一番が吹いた感じでとても嬉しく成りました。

写真は、色見本と、実際に当社が
作る部品が収まるバイクのエンジン部品です。


バイクの部品を作る為に、バイクと同系色の色見本を

作成してくれました。

有難う(^_^.)


色々と有りましたが、きっと皆さんに
とって良い出発に成るように
顔晴ります。

今日の主な仕事。

抜きと云う仕事をしました。

今までお仕事有難うございました。

次の所行っても顔晴って下さい‼




ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント