ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

2019年02月14日
プレーナー加工機には立成化学のウレタンゴムローラーをお願いします。

私は、神戸市西区でウレタンゴム屋の二代目社長
です。

今回は、ウレタンゴムがどの様な所で
使用されているのか

又、当社が主にどんな製品を
製造しているのかを

お話ししようと思います。

私共の会社は

創業1969年!!

今年8月1日で
丁度50年!!

先代が35年
私(わたくし)が15年

社長を務めてる
ウレタンゴム屋です。

本当に本当にウレタンゴムしか
しておりません。

その中で一番加工している
製品は

ウレタンゴムローラー!!

ローラーという名前の通り
何かを転がしたり、送ったり
する部品です。

主に、何かの機械に
付いてます。

https://youtu.be/e8ySUqNzCJI

こんな加工機に付いたりも

しています。

この加工機は
木材のプレーナー加工を行う
機械です。

プレーナー加工とは・・・

プレーナーplanerとは平削盤のことでカンナ盤ともいわれます。 
プレーナー仕上げとはカンナ盤で仕上げてるという意味です。

プレーナーも電気カンナの一種で電気カンナは機械を動かして、
カンナ盤は木を動かして削るということで区別されます。

両方とも回転する刃で削るので手引きのカンナとは本質的に削り方が
異なりますが仕上げ面は普通にきれいに仕上がります。

超光沢面が必要な超仕上げには使われません

というモノで木材の加工には結構
使用されています。

木材をプレーナー加工する度に
加工される木材は送られています。

それも。。。何度も、何本も。

そう何度も繰り返して使われる所に
我がウレタンゴムが役立つのです。

何故か!?と言いますと。

それは、ウレタンゴム
は耐摩耗性が良いので

ダメになるのが遅いのです。
直径が小さくなるのが遅いのです。

だから、ウレタンゴムが使われるんです。

でも、数あるウレタンゴム屋さんの中で

何故!? 立成化学工業所が選ばれるのか?は

又、明日にてお願い致します。

続きは明日です。


関連のありそうな記事 ぜひこちらもご覧ください!

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文
 


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント