ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

2018年05月25日
ウレタンゴム加工の立成化学工業所の社風!

ウレタンゴム加工の立成化学工業所は所謂3Kと言われる

製造業です。キツイ・汚い・危険。です。

確かに、液状ウレタンゴム加工を生業にしている我が社は

夏は暑く、冬は寒いです。

熱硬化型ウレタンゴム加工なので、熱盤というものが加工するのに

必要に成ってきます。その100~110度位に熱した熱盤の上に

金型を設置して、その金型に液状ウレタンゴムを流します。

その熱盤というモノが13台も有るわけですので。

夏なのに、ヒーターやストーブ等温まる為に必要な設備を

13台もわざわざ設置してるようなモノなので当然暑いですよね。

盛夏の7~9月に成ると現場の温度は45度位に成る時も有ります。

又、冬は現場の下がコンクリートの剥き出しに成ってるので

上半身はホクホクしてますが、下半身は底冷えしております。

故に、まさしくキツイ状況で働いてると言えます。

この環境もいずれ、絶対変えていきたいと思っています。

もうひつのKの危険は、あまり曝されていないと思います。

仕事の内、機械でするのはほんの1割程度。殆どが手作業の職人仕事

なので。その点は安心です。金型が足元に落ちてきたり、旋盤で少し

危険な事は有りますが。

最後のKの汚い。。。ここは、絶対変わっていきます。

今回、以前のブログでも書きましたが夏の作業服の色を一新します。

又、替えも用意しておりますので。常に清潔な作業服で作業する事を

誓います。又、それに伴い現場の床の手入れも徐々に行っていきます。

フレッシュに成ったウレタンゴム加工の立成化学の現場に乞うご期待

下さいませ。

で、社風ですが。。。代表で有る私が関西人丸出しの面白キャラなので

楽しい会社、みんなが笑える会社にしていきます。

仕事をする時は、真面目にお仕事をしますが、お客様に楽しんで貰える

会社にして行きたいと思っております。

そんな楽しく仕事してる会社の製品は間違いなく皆さんに幸せを

呼ぶと信じて。。。頑張っていきます。

これからかも、こんなウレタンゴム加工業の立成化学工業所ですが

何卒宜しくお願い致します。

社風の一端(因みにこのキャップはウレタンゴムで作られています)

お仕事は真面目に取り組んでいます。

 

 


関連のありそうな記事 ぜひこちらもご覧ください!

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文
 


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント