ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

2016年01月23日
機械加工する機械は殆ど右利きの方が使いやすいようになってる。

1月17日、阪神淡路大震災の日に一人で旋盤作業をする事が有った。

旋盤とは機械加工には必須の機械で、削ったり、剥がしたり、カットしたり

するモノである。切削物を回転させて、バイト(刃物)等で作業を行うので

危険な作業とも言われてる。故に、その日は家族に会社に来て貰い

応接室で待って貰ってて、何かが有ればすぐ駆けつけれる距離に居て貰った(笑)

約4時間位旋盤作業をしていると、寒さと体制の苦しさで持病の腰痛が出てきた。

寒いのは、一人で作業をしているのでストーブは勿体ないので点けなかった

だけなのですが、体制はずっと右斜め45度位から切削物が上手く

削られてるのかを見るので非常に辛かった。

そう思って、当社に有る他の旋盤・研削盤を見てみるとワークを抑えるセンターは

全て右から押すようになっている。今まで、旋盤作業を続けて4時間もした事が無い

私にとっては、今更ながら再認識しました。

まぁ、左利き用の旋盤・研削盤というのはおそらく需要が無いのだと思われます。

それと、切符で駅に入る所の改札口もそうで有る。切符を通す所は進行方向に

向かって右側に有る。以前、左利きのお子さんが難しそうに切符を通すのを目の当たり

にした事が有る。

右利きというのが基本的なんでしょうねぇ何でも・・・って思った1月17日だった。

有難うございました。有難うございました。有難うございました。

0設定してウレタンゴムを削る!!
      ↓

機械加工する機械は殆ど右利きの方が使いやすいようになってる。 - ウレタンゴム加工


関連のありそうな記事 ぜひこちらもご覧ください!

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文
 


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント