ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

2015年05月29日
ミラブルウレタンとキャスタブルウレタンの違い。

当社のウレタン加工はキャスタブルウレタンです。

日本語で言うと、液状注型タイプのウレタン加工と言います。

ウレタン加工でも他の加工の仕方がありまして、良くお客様に言われるのが

ミラブルウレタンって何?って事です。

ミラブルウレタンの製造方法は、合成ゴムの製造方法と一緒で、まず、混練といって

ウレタンの生地を製作します。回転比の違うロールに生地を入れ、何回も何回も回転

させてミラブルウレタンの生地を製作します。その時に、充填剤とかを入れたりします。

その後、金型を用意して、その上に金型に合うように生地をカットしてプレス成型を

行ないます。生地を練る人とプレスをする人は恐らく違う人がしてるんだと思います。

当社の、キャスタブルウレタンは,生地を練るという工程は、撹拌作業と呼んでいます。

液状のウレタンと硬化剤を溶融させた液体を混ぜます。同じ日に同じ人が練る、成型するを

行ないます。又、基本的には、プレス作業をせず、常圧の中で成型作業を行ないます。

キャスタブルウレタンのメリットは、ずばり物性が良い!ウレタンのポリマーと硬化剤しか

混ぜないので純ゴム配合と言えます。デメリットは生産性が悪い、故に少し高価。

ミラブルウレタンのメリットは生産性が良いので、価格が安く抑えられる。デメリットは

湿気を含む時期などは特に加水分解しやすい。

両方、メリット・デメリットが有りますが、用途に拠って使い分けでいただけたら嬉しいです。

ミラブルウレタンとキャスタブルウレタンの違い。 - ウレタンゴム加工

 


関連のありそうな記事 ぜひこちらもご覧ください!

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文
 


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント