ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

2019年07月08日
液状注型ウレタンゴムで靴を修理してみました。

当社は液状ウレタンゴムの成型(注型)を
行っている会社でございます。

 

液状というのは様々なメリットがございます。

 

液状の注型ウレタンゴムのメリットを挙げてみました。

 

 

  • どこにでも液状ウレタンゴムは流せる
  • 複雑な形状も可能
  • 金型なしでも成型出来る

 

 

今回の事例はお客様では無く

 

当社に居る社員さんでした。

 

 

社員さんの安全靴のsideの所が
破けたので

 

 

修正しました。

 

 

途中経過の液状ウレタンゴムの注型(成型)の所の
写真は撮り忘れました。

 

しかし、安全靴が
安全に履けるそうです。

 

 

よ~く見て頂かないと
分からないですが

 

しっかり
液状のウレタンゴムで修正
出来ております。

 

 

流石です!
注型の液状ウレタンゴム!!

 

ある程度接着剤の役目も
果たしています。

 

見事に隙間をウレタンゴム
で埋める事が
出来ました。

 

 

 

お客様を工場見学に
しっかりご案内

 

出来る位に
足元が安定しました。

 

次回は、
液状注型ウレタンゴムを

 

均等に靴底に
注型して

 

ウレタンゴムの強さを
証明したいと考えています。

 

又、ウレタンゴムのソールを
製作したりも

 

視野に入れております。

 

 

これ位の距離は
自社のウレタンゴムで製作した

 

ソールで走ってみようと
考えています。

 

 

保存しました。

 

当社の液状の
ウレタンゴムでソールを製作する
アイデアも。

 

 

この靴底に液状ウレタンゴムを
注型すると

 

恐らく不安定なシューズに
なってしまいますね。

 

しかし、それが
逆に体幹を鍛えられて

 

良いランニングフォームに
成らないのか?

 

等と考えています。

 

何か、上記の様な事で
お困りなお客様!

 

是非、

 

当社に一度
ご依頼くださいませ。

 

お待ちしております。

 

 


関連のありそうな記事 ぜひこちらもご覧ください!

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文
 


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント