ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

2018年06月05日
社員さんが褒められる。再び。。。

昨日、東京都のど真ん中の渋谷からお客様が来られました。

「当社がお願いした試作のお仕事の製品の

ウレタンゴムの注型している所を実際見てみたい!」と。

暑い中、遠い中、早起き(AM5時50分起床)して来て頂きました。

私が、西明石駅まで迎えに行き、当社に着くと否や

丁度、そのお客様の製品の試作を注型する所でした。

段取りを組んでたので当然かもしれませんが。

今回の製品は、新たな用途で新たな素材にウレタンゴムをライニング

する事に成り、ウレタンゴムの注型の簡易型も製作して

成型する事に成りました。

①金型にウレタンゴムをライニングする素材をセット

②加温しているウレタンゴム原料と加温している硬化剤の撹拌

③撹拌した材料を再脱泡(梅雨時期なので念入りに)

④加温された金型に液状ウレタンゴムを流し込む

⑤一次加硫を終えた製品を金型から脱型する

 

この5つの工程を見て貰いました。

 

感想は・・・

「内の製品を担当して下さった方、本当に動きが素早く

 無駄も無く、色んな事に目を配りながらされていました。

 仕事をしてる姿に嫌々感が無く、非常に前向きにお仕事

 されてるな!!と感心しました。長年スポーツ(ハンドボール)

 をしていたので、ああいった無駄の無い動きは素晴らしいし

 共鳴出来ます!」

 と大賛辞を頂きました。

 有難うございました。そんな社員が立成化学工業所に居てくれてるので

 私はとても幸せ者だと思いました。

 これからも宜しくお願い致します。

 と、最寄駅までお送りしました。

 もし、宜しければこちらの読者の皆様も遠いかと思われますが

 どうぞ、注型ウレタンゴム加工の現場を見に来てくださいませ。

 少し感動して頂けるかもしれません。

 但し。これから三か月位は非常に暑いですけど。

 

電話対応のY部長


関連のありそうな記事 ぜひこちらもご覧ください!

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文
 


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント