ウレタンゴム加工.com

新着情報&ブログblog

2021.08.03液状注型ウレタンゴム加工で大切なのは攪拌なんです!!

当社立成化学工業所は
ウレタンゴム加工販売を52年行って
きましたので

注型ウレタンゴム加工に関しては
他社に負けない、経験や知識があると
考えています。


ウレタンゴム加工で見積もりをご依頼される時は
3社に相見積もりを取ってくださいませ。


ただし、その一つに
創業52年ウレタンゴム一筋の立成化学工業所
を加えて下さいませ。

 

さてさて
完全なる私事ですが

 

2021年7月31日


ウレタンゴム加工の
立成化学工業所は


無事52期を乗り切る事が
出来ました

 

我々の様な
工場(こうば)は一年一年
が勝負であります

ので


一年を乗り切ったので
安堵の気持ちが一杯で
ございます。

 

ありがとうございました。

 


勿論52期が終了いたしますと

ウレタンゴム加工の
立成化学工業所は


すぐ


53期がやってきます

 

 

今期53期の目標は

原点に立ち返る!!

 

です

 

 

そうです
もう一度ウレタンゴムの本質を
捉えて

よりよいウレタンゴム製品を
創る事です。


其れに
一番大切なのは
勿論!
良い品質を保つ事です!!

 

先代から言われている
言葉があります!

 

「液状のウレタンゴムの注型で
 大切なのは攪拌!!

 ウレタンゴム注型品の良い品質
 を創るのに占める割合は

 攪拌が8割、注型が2割だ!!」

 

という風な事を言われました

 

 

注型:攪拌=2:8

 

この様な式が

液状注型ウレタンゴム加工の工場(こうば)
では成り立つ!!





言っても過言ではありませんね。

 

 

 

その為に
もう一度工場(こうば)内で徹底した事が
ありました。

 

そうなのです!!

 

攪拌中は何方であれ
話し掛けない様にしました。

 

勿論

以前からも徹底していたのです

 

今期から
キッチリと


表示を行いました。

 

 

話しかけられると
必ず答えないとイケない!

そぉすれば
攪拌している作業者が

話さないとイケないので
唾液が飛んでしまいます。

 

そのせいで
水分が攪拌している
原材料と硬化剤に入り
加水分解を起こす原因を

呼び覚ましてしまいます。


そぉならない為にも

液状注型ウレタンゴムの
攪拌中は

 

  1. マスクを着用する
  2. 攪拌中は話さない
  3. 攪拌中は話し掛けてはイケない

 

 

というのを
再度、当社ウレタンゴム加工の
立成化学工業所では

 

徹底したいと思います

 

 

 

お読みいただき
誠にありがとうございました。



今後とも
ウレタンゴム加工の

株式会社立成化学工業所



どうぞ宜しくお願い致します

 

 

 

 

 

 

関連のありそうな記事

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文

最新のコメント

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
© 2021 株式会社立成化学工業所
TOPへ