ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

2012年11月21日
現場作業

現場作業は大変だぁ~・・・

他の人にとってはどうでもええ事を一つ一つ気にしないとイケナイ。

例えば、ウレタンの原料の温度を少し熱めにしたら
金型への流れが速くなりエアーが噛みやすくなる。

硬化剤の温度が高すぎるとウレタンとの反応が早くなり
一部だけ白いモロモロ(そこだけ直ぐ反応する為)に成る。

...金型の上型と下型の温度に差が有ると
綺麗にセット出来なくなりそこからビャーンっと
ウレタンが漏れてくる。

又、熱盤(金型を載せて注型する所)の平行が出てないと
金型にウレタンを注型した所、片一方にウレタンが
寄ってしまって寸足らずになってしまう事が有ります。

そのように成らない為の工夫も職人さんなりに
しております。
まだまだ有るが・・

この仕事して15年だが本当に難しい。

チャーっと金型に流すだけの行為と言えば行為だが、
やればやるほど
分からない<(_ _)>

だから・・・値段がそこそこ掛かるのは分かって
欲しいなぁ~・・・(笑)


関連のありそうな記事 ぜひこちらもご覧ください!

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文
 


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント