ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

2012年12月13日
ウレタンゴム加工におけるちょっとした心遣い

仕事っていうのは、ちょっとした気配りが大切です。

ウチの会社はウレタン加工をしているのですが、

その中で注型(ウレタンを型に注ぎ込む)という作業が有ります。

その注型の前にウレタンゴムと硬化剤を混ぜる攪拌(かくはん)と

いう作業があり、その作業こそがウレタンの良し悪し(物性)を決めます。

その前にウレタンの硬度を決定したり、着色したりする作業も有ります。

内は、小さい品物ばかりをしているので、攪拌もペラを使っての

ハンドミックスです。そのペらへのちょっとした心配りです。

エーテル系を攪拌するペラとエステル系を攪拌ペラは一緒に

使わない。又、その中でも硬度によってペラを替えている。

それと一度硬化剤とウレタンを攪拌したペラは、他の用途

(硬度決定の為、着色の為に使用する)には使用しない。

硬化剤が少しでもついていたら、その硬化剤が悪さ(化学反応)をしてしまうので。

そんなちょっとした拘り(心遣い)があってこそ良い品物を

作れるんだと思います。

ウチの社員さんはそういうちょっとした心配りが出来る社員さん

ばかりです。

有難うございます。

 


関連のありそうな記事 ぜひこちらもご覧ください!

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文
 


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント