ウレタンゴム加工.com

新着情報&ブログblog

2016.09.07硬度間違いを絶対出荷させない!!

当社は、ウレタンゴム加工業を行っています。

ウレタンゴムの硬度は約20度~95度位まで扱っております。

硬度というのは、お客様のご指示で決定しています基本的に。

偶にですが、私達、ウレタンゴムのプロがこの用途でしたらこれ位の硬度が

宜しいんではないでしょうか?っとお奨めする事も有ります。

硬度が出る要因は、ウレタンゴムの原材料と可塑剤組み合わせや

ウレタンゴムの原材料と硬化剤の配合比によって決定いたします。

で、硬度正確に出てるかどうかは、当社ではテストピース(試験片)を

1ショットづつ取って、それをゴム専用の硬度計で測定して

OKのショットだけ、その品物を最終加工から、仕上げ・検査して

出荷までに扱ぎ付けます。

その際に、下の写真の様に硬度が出ていない場合は、翌日に直ぐ分る

システム(そんな大したものでは有りませんが・・)を確立しております。

ストップ・ザ・硬度不良!!を目指して取り組んでおります。

勿論、ストップ・ザ・硬度不良出荷!!です。

2016-09-03 07.28.04

 

 

 

関連のありそうな記事

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文

最新のコメント

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
© 2020 株式会社立成化学工業所
TOPへ