ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

2018年07月17日
ウレタンゴムローラーの製作の仕方!

このホームページをご覧に成ってる方に、

ウレタンゴムローラーの製作の仕方をお教えしなくても

もう既にご存知だと思いますが、敢えて自分へのお浚いと

いう事で述べさせて頂きます。

古ゴム付きのウレタンゴムローラーの場合

①ウレタンゴムローラーについている古いウレタンゴムを捲る。

前のトレイに載っているのが、古ゴム付きのウレタンゴムローラーです。

芯金の内径の穴にぴったり嵌るヤトイを利用して

古いウレタンゴムを捲っていきます。

捲るのは汎用旋盤にて。

で、捲られた芯金は恥ずかしいかもしれませんが

そのままトレイに載せられます。

ちょっぴり恥ずかしそうです。

これから、新しいウレタンゴムの着物を纏う準備をします。

まず、下地作り(ブラスト+接着剤処理)をします。

色がすこし不透明に成ってますでしょ芯金が。

少しだけ、恥じらいが取れてきた感じです。

ここから、新しいウレタンゴムローラーを纏っていきます。

上から注型していきます。

故に、上の方だけ少し芯金よりも出ています。

立ててみるとこんな感じに成ります。

で、最終、注型面をカット(芯金と面一)して

外径を研磨して出来上がりです。

ちょいと発色(フラッシュのせいです。。。すいません)が

悪いですが。無事、新しいウレタンゴムローラーの完成に

成りました。

工程は。

①古ゴム剥がし

②脱脂

③ブラスト+接着処理

④液状ウレタンゴム注型

⑤注型面カット+外佳研磨

になります。

このウレタンゴムローラーは木工の世界でお役立ち致します。

本日も、どこかの木を切る、削る為に日夜働いておると

思います。

お仕事のご依頼どうも有難うございました。

感謝致します。

 

 

 


関連のありそうな記事 ぜひこちらもご覧ください!

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文
 


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント