ウレタンゴム加工.com

新着情報&ブログblog

2019.02.08ショットブラストの可能性について考える!!

当社は、ウレタンゴム加工業です。

生業は、液状ウレタンゴムの注型です。

そうなんです。何度も、このブログで
書いていますが

液状のウレタンゴムを金型に
流し込んで、熱硬化させて形にするのが
お仕事!!生業です。

液状注型ウレタンゴムの加工で出来る
ウレタンゴム製品の種類は2種類です。

①ウレタンゴム単体品
 これは、金型の形のそのままが製品に
 なり、材料のウレタンゴムそのままで
 形は色んなモノがある製品

②ウレタンゴムライニング品
 これは、金型にセットされた鉄芯(金具)に
 ウレタンゴムを焼き付けている製品
 主に有るのが、ウレタンゴムローラー等

この2種類の製品で一番の違いは
金具(鉄芯)があるか無いかです。

で、この金具(鉄芯)とウレタンゴムの
焼き付けに必要なモノは又2つ。

①接着剤

②ショットブラスト

①の接着剤は、ウレタンゴムと金具(鉄芯)の
 接着の時にも使用すしますが焼き付けの
 時にもライニング専用の接着剤を使用します

②ショットブラストは、ウレタンゴムと金具(鉄芯)の
 ライニングの強度を上げるために行います

そうです。。。

ウレタンゴムライニングにはショットブラストは
必須なのです。

こんな感じの仕上がりです。

こんな機械で仕上げます。

接着剤塗布後はしっかりオーブンで焼きつけます。

良いウレタンゴムライニング製品が出来上がりそうです。

関連のありそうな記事

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文

最新のコメント

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
© 2020 株式会社立成化学工業所
TOPへ