ウレタンゴム加工.com

新着情報&ブログblog

2020.07.13ウレタンゴムプレス加工品が熱い理由は?

立成化学工業所は
注型ウレタンゴム加工を生業にして
50年が経過しました。


ただ愚直に注型ウレタンゴム加工
だけに特化して
商売を50年行ってきましたので

 

注型ウレタンゴム加工に関しては
他社に負けない、経験や知識があると
考えています。


ウレタンゴム加工で見積もりをご依頼される時は
3社に相見積もりを取ってくださいませ。

 

ただし、その一つに
創業50年ウレタンゴム一筋の立成化学工業所
を加えて下さいませ。

 

 

本日も
コチラのブログをお読み頂き
誠にありがとうございます。

 

 

当社は顧問税理士さんに
毎月の
月次決算の為に数字を報告
する時に

 

売上の欄を3つの項目に
分けてしています。

 

 

 

  1. 注型ウレタンゴム加工
  2. ウレタンゴムプレス加工
  3. 耐熱ウレタンゴム加工

 

 

①注型ウレタンゴム加工

 

これも正確に言いますと

  • ウレタンゴム成型品
  • ウレタンゴムライニング品


に分かれます。


☆ウレタンゴム成型品とは

金型に液状ウレタンゴムを
注型して、そのモノズバリの形を
成型するモノです。

 

主に


  • ウレタンゴムパッキン
  • ウレタンゴムベルト
  • ウレタンゴムタイヤ

 

等がございます。

 

★ウレタンゴムライニング品


ウレタンゴムを金具に焼き付け
て一体品として使用します

  • ウレタンゴムローラー
  • ウレタンゴムツメライニング品
  • 鉄板ウレタンゴムライニング品

 

等がそうですね。

 

ウレタンゴムは耐摩耗性が
優れていますので

 

その一体品(ウレタンゴム+金具)が
何度も同じところで使用される時に

 

ウレタンゴムの耐摩耗性が
役に立つのです

 

 

③耐熱ウレタンゴム加工

 

この製品は、ウレタンゴムの
一番の欠点であります

 

熱に耐えうるウレタンゴムです。

 

主に、ウレタンゴムは
常時80度の熱にさらされると
破壊される言われています。

 

しかし

当社が扱っている
耐熱ウレタンゴム加工品は

 

常時120度までは耐えます
(一時なら150度)

 

そんな耐熱ウレタンゴム加工品は
成型する時の

 

ポットライフ(可使時間)が
短すぎるので凄く使い勝手が
難しいのです。

 

昨夏(2019年夏)に
当社もやっと

 

耐熱ウレタンゴム加工品
というモノを

 

 

製品のラインアップに
付け加える事が出来ました。

 

 

②ウレタンゴムプレス加工品


この種類の品物が
今現在の当社に取って

 

一番熱い仕事になります。

 

 

液状ウレタンゴムの材料を
金型に流し込み

 

それを液状注型ウレタンゴムでは
難しいとされています
プレス加工を施しています

 

 

この製法は
50年培った
経験と技術がないと。。。

 

 

なかなか成功しないもの
です。

 

 

その技術のお陰で
当社のプレス台は


ここ5年位は
稼働をしていない時が
ございません。

 

 

 


コレは
当社!


ウレタンゴム加工の
立成化学工業所の昼休み風景です

 

 

 

ワンショット(1回転)
でも多く成型を回そうと
いう事で。。。

 

社員さんが
各々の昼休みを利用して

 

ウレタンゴムプレス加工品
をプレスしています。

 

有難い事です。

 

 

現在(2020.7.13)時点では
5台プレス台を所有しています。

 

しかし
2021.7.13時点では
後2台増やして7台に致します

 


主にこんな製品を
ウレタンゴムプレス加工品と
して


製作させて頂いています

 

 

この製品は
以前は



1個1個
機械加工品で製作していた
そうです。

 

 

中心に空いている
穴のバリ仕上げなどが


かなりの苦労を重ねて
いたそうです。

 

それが
金型になると


毎回同じ様に
仕上がるので


製品の品質が一定
になり


お客様にも喜んで頂いている
そうです。

 

 

有難いですね。

 

 

 

本日も
こちらのブログをお読み頂き
誠にありがとうございました。

 

 

 

今後とも
宜しくお願い致します。

 

 

関連のありそうな記事

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文

最新のコメント

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
© 2020 株式会社立成化学工業所
TOPへ