ウレタンゴム加工.com

新着情報&ブログblog

2023.01.18品質も大切ですが安全もね!?

ウレタンゴム加工.COMのブログのページに辿り着いて頂きまして誠にありがとうございます。
また、コチラのページをお読みいただきまして重ねて感謝致します。

コチラのブログは創業約54年になる熱硬化型注型ウレタンゴム加工を生業にして
尚且つ手のひらサイズのウレタンゴム加工に特化した工場(こうば)を経営しております
二代目社長の日々ブログです。

基本的には手のひらサイズの熱硬化型注型ウレタンゴム加工のお仕事の内容を投稿して
おります。しかし、偶にクスっと笑って頂けるようなブログも投稿させて頂きますので
宜しくお願い致します。(個人的な事ではなく工場の中で起こった微笑ましい出来事です)


今回はその第一弾として工場(こうば)内の安全についてお話しさせて頂きたいと存じます。
このブログはクスっと笑って頂くネタというよりも、製造業の当社としてはとても大切な話しになります。

電気代の高騰に付き我が社も色んな節電を試しています。例を挙げますと、

  1. 朝一の熱盤への加温を同時に行わない(先行する注型のお仕事順に加温する)
  2. なるべくエアコンの効いた部屋には複数人居るようにする
  3. コンプレッサーの排気量の上限を下げる


概ねこの様な事を行い節電に勤めなるべく電気代が掛からず(出て行くお金を少なく)、
工場内で利益をあげる様に努力しております。私の方から朝礼でこの様な協力事を言いますと
社員さんも考えてくれて色んなアイデアを出してくれます。

今回はコンプレッサーの事で提案がありエアーを繋いでるホースの
位置関係を変える事によりコンプレッサーの常時使用する台数を2台→1台に削減する事に
成功しました。有難うございます。

この作業風景がエアーのホースを繋ぎ直している所であります。

高い所なので当然社員さんは脚立を使っての作業風景です。



一人での作業ですので周りを見回して安全を確保し、ヘルメット着用しての
お仕事になります。

 



すこし見て頂いたら分かると思いますが、3m位の高い位置の作業台の屋根でもとても綺麗な
白い屋根でございます。

 



年間242日の工場(こうば)稼働日には必ず作業台の屋根は拭き掃除をしています。
よって屋根も真っ白です。金具(芯金)に要らないゴミや埃は付きません!!

 



作業員さん二人での共同作業です。下に居る方はもし最悪転倒しても
頭を強打しない限り大丈夫なくらいの低位置(2段目位まで脚を掛けています)です。

 

この作業風景でもお分かりになられる様に当社ウレタンゴム加工の注型工場では
作業現場では注型ウレタンゴム加工の品質向上もさることながら安全第一!!
注型業を行っております。こうする事により。。。お客様には

 

  • 高い品質
  • 短納期
  • 値ごろ感のある価格

 

の注型ウレタンゴム製品を提供出来ると信じております。本日もコチラのブログを読んで頂き
誠にありがとうございました。

関連のありそうな記事

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
© 2023 株式会社立成化学工業所
TOPへ