ウレタンゴム加工.com

新着情報&ブログblog

2023.04.26決めた事を守る守る事を決める!ウレタンゴム加工屋の経営理論とは!?

当社は注型ウレタンゴム!別の言葉で言いますとキャスタブルウレタンゴム成型と
そのキャスタブルウレタンゴム成型品を研削・研磨加工をする製造業の零細企業
です。しかし、その零細企業なりに生き残って行くために色んな事を考え実行に
移しています。今回は、その生き残る術を社長である私なりに考えてみました。


実際のキャスタブルウレタンゴム成型やウレタンゴム研削・研磨加工のお話しでは
ありません。もしよろしければ少しだけお付き合い頂けたら幸いでございます
経営者である私の中で経営に関する考えかたはこのblogのタイトルの中に入ってる
文章で言い表しています。

 

「決めた事を守る!守る事を決める!!」

この言葉は、経営理論の中でも重要な考え方の一つですよね。又、製造業の経営の中
で取り入れてる事が多い活動の3S活動でもこの考えは当てはまるとおもわれます。
この考え方を日々会社経営の中で実践することで、当社の様な零細企業でも成長や
発展につながって行くんだと日々感じています。


先ずは導入部分の「決めた事を守る」という部分について私なりに考えてみました。
これは、当社でも何か目標を定めた場合、その目標を達成するために必要な行動をまず
決めます。私が独断と偏見で決めているのは少し問題ですがwwそしてその行動を確実
に実行することが会社経営にとってはとても重要な事が分かります。つまり、目標を
達成するためには。。。

 

決めた事を徹底的に守る

ことが最重要事項になります。

当社ウレタンゴム加工.COMの立成化学工業所は零細企業の為、資金も乏しく新しい製品
!いわゆる自社製品というモノを開発する事はほぼ0に近いです。しかし、コレを大企業
さんのレベルで考えますと、企業さんが新しい製品を開発することを目標として定めた場合
、新製品の仕様や開発計画を決定し、それに基づいて新製品開発に取り組むことが重要
ですよね。


その時に、トラブルなどが起こり新製品の仕様や計画に変更が生じた場合の時でも、
新製品を開発するんだ!という目標を達成するためには決めた事を守り続けることが重要
です。


このように、「決めた事を守る」ことで、会社というのは目標達成に向けて確実に進むこと
ができます。次に、「守る事を決める」という部分について考えてみますね。


これは、企業さん自体のビジネスモデルや価値観などを定め、そのビジネスモデルを
守り続けることが重要であることを意味します。つまり、企業さんが自身のブランド
価値を高めるためには、一貫性のあるビジネスモデルや品質管理などを徹底的に守り
続けることが必要となります。


例えば、当社の様な零細企業でもお客様に対して立成化学はこの様な企業だ!という
ブランディングしている場合、立成化学の価値を維持するためには、品質管理に特に注意を
払い、ウレタンゴム製品の品質を一定水準以上に保つことが必要ですという解釈になる
と考えます。



このように、

という経営理論は、単なる机上の空論ではなく。実際にこの考え方を企業が自身の製造現場や
営業現場で実践することで、当社の様な10人足らずの零細企業でもこの「決めた事を守る!
守る事を決める」理論が企業の成長や発展に大きく貢献することがあります。

 

ココまで色んな事を書いて来ました。コチラの読者様には立成化学!何でイキナリこんな事
書くの?と思われた方も多いと存じます。ココで少し込み入ったお話しをさせて頂きます。
実は、当社の御取引き先ではないのですが、私が以前(10年以上前)に懇意にして頂いていた
社長様が経営するゴム加工会社様が倒産されました。



今まででしたら、社長の放漫経営や製品の品質の低下や今回の材料高騰の煽りを受けてという
理由が考えれます。しかしながら今回の場合はそんな簡単な理由では無い気がしました。そこ
で自社の経営の仕方をもう一度見直し、未来永劫コチラのblogを見に来て頂いたお客様を始め
今までお取引して頂いたお客様にお役立ち出来るウレタンゴム加工業として居れないか?と
考え今回の少し堅いblogになってしまいました。申し訳ございません。


私共のウレタンゴム加工の立成化学工業所は今回の事を受けて会社として守るべき事!をもう
一度再確認して、またその決めた事を愚直に守り続けよう!とミーティングで決めさせて頂こ
うと思います。


コレからも

「決めた事を守る!守る事を決める!!」


を合言葉に必死でもがき苦しんでいるウレタンゴム加工の立成化学工業所をどうぞ宜しく
お願い致します。

 




先ずは、簡単な事からwwホワイトボードに本日のお客様の来社予定の欄を作ってみました。
コレで、どんなお客様が何時頃来社されるかを目で見て分かり、その際にはお客様には失礼
の無い対応を心掛ける!という事を決めました。その決めた事を愚直に守り続けます!!


 

今回も長いblogにお付き合い頂き誠にありがとうございました。

関連のありそうな記事

  • 5年ぶりのお仕事!2019年2月26日 5年ぶりのお仕事! 和歌山県のお客様から5年ぶりにお仕事を 頂きました。 5年前と言うと、その頃から一緒に働いている社 […]
  • ウレタンゴム硬度の確認2014年3月6日 ウレタンゴム硬度の確認 我が社の朝の風景。 社長  「昨日のウレタンゴム注型のテストピースで、皆さんの注型した製品のウレタ […]
  • 全て当社でやっています。2013年5月23日 全て当社でやっています。 ウチの会社はウレタンゴム加工の会社です。 ウレタンゴム単体の加工も有るのですが、お仕事の70%位は […]
  • 今日のウレタンゴムパッキン2012年7月15日 今日のウレタンゴムパッキン 今日のウレタンゴムパッキンは、ウレタンゴムとウレタンゴムの間にSUSを挟み込んでいます。 金型を工 […]
  • 新しい品物のトライです。2012年1月14日 新しい品物のトライです。 この金型で、新しい品物を製作致します。

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文

ウレタンゴムローラー復活サービス 古くなったゴムローラーを巻き替えします

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
ウレタンゴムのことならお問い合わせください!
ウレタンゴムローラー復活サービス 古くなったゴムローラーを巻き替えします
© 2024 株式会社立成化学工業所
TOPへ