ウレタンゴム加工.com

新着情報&ブログblog

2024.05.08エントロピーの法則に抗って生きるウレタンゴム加工屋!?

皆様!こんにちは!ウレタンゴム加工.COMのホームページ並びにコチラのblog
のページにお越しいただき誠にありがとうございます。

本日も立成化学工業所の社長であると共にこのHPの管理人の畠中浩が非日常活動
から見える景色を読者の皆様と分かち合いたいと考えております。何卒宜しくお願
い致します。

先ず、題名についてます「エントロピーの法則」というモノの説明からさせて頂き
ますね。エントロピー増大の法則はざっくりいうと「物事は放っておくと乱雑・無秩序
・複雑な方向に向かい、自発的に元に戻ることはない」という法則です。コレは簡単に
言いますと、人間・生活・会社・工場(こうば)などは放っておくとどんどんどんどん
悪い無秩序の方に行ってしまうということです。(エントロピーの増大の法則)

 

特にウチの様な超零細の町工場(まちこうば)は、そのままに流されてしまいますと
エントロピーの増大の法則に則って乱雑な状態に陥ってしまうのです。町工場(まちこうば)
は常に其れに抗って経済活動を行わないと本当に正規な経済活動の土俵にも上がれなく
なってしまいますね。

その為に、立成化学という町工場(まちこうば)は毎朝20分を掛けて整理・整頓・清掃の
3S活動を積極的に行っております。その結果が下記の通りピカピカ町工場(まちこうば)に
生まれ変わろうとしています。

 

 




上記の写真は、現場の社員さんが朝の9時~9時20分の間に主に整頓作業をしている
風景です。其れをする事により勿論、工場(こうば)自体が安全安心な場になる事は
間違いないのです。しかし、こんな恩恵もありますよね。

 

  1. 今すぐ必要なモノがすぐ取り出せる
  2. ①が出来る為作業効率がupする
  3. ①・②が出来る為適正価格(決して安価という意味でなく)で
    お客様に品物を提供出来る

 

その為に、毎日毎朝全社一丸となって工場(こうば)がエントロピーの増大の法則に
抗っているんですよね。決して乱雑・無秩序にならない為に。

当然、この会社の長である私も賢明にエントロピーの増大の法則に抗っております。
工場(こうば)の拭き掃除を毎朝年間300日位は行っています。スイマセン。。。
1年52週として毎週1日は休ませて頂いております。そのお陰でこんな所(下記の
写真)もピカピカです。

 

 

 

上記の写真は、コチラのblogで書いた様に以前工場見学に来られた製造業の社長さん
が自分の目線より上の所に手を置いて「ココには埃がありますね!」とご指摘頂いた時
からこの高さも綺麗に磨いています。


そして、もう一つは毎朝の現場の清掃です。現場の社員さんが来られる前に、ウレタンゴムの
攪拌・注型に使う所は全てピカピカにしております。

 



上記2枚は毎朝1斗缶のウレタンゴム原材料を計量しているPPビーカーを加温&保温する
炉です。


 


上記の1枚は注型ウレタンゴム工程にとって一番大切な攪拌(かくはん)という工程が
行われる場所です。神聖な場所です。

 

 

上記の写真は計量したウレタンゴム原材料を脱泡するデシケーターです。

 

この現場の清掃を毎朝の日課にするようになってから本当にウレタンゴムの製品の
品質(歩留まり・物性)が劇的に改善されました。コレは胸を張って言える事です。


極論を言いますと、このエントロピーの増大の法則に抗う活動をしていなかったら
我がウレタンゴム加工の立成化学工業所は今現在存在しなかったと。それ位大切な事だと
私は考えております。

 

コレからもお客様の為にこの活動は続けて行こう!と考えております。今回もご清聴あり
がとうございました。

 

 

関連のありそうな記事

  • 芯金の加工について2014年9月19日 芯金の加工について 当社はウレタンゴム加工業です。 その内約半数以上が、アルミ芯や鉄芯や真鍮芯などにウレタンゴムをライ […]
  • NBRの研磨終了しました。2011年7月25日 NBRの研磨終了しました。 金曜日に、NBRの焼け付けの研磨加工をするって投稿しました。 これが、この製品です。 外径は、Φ2 […]
  • 昨日の加工担当者さんとの会話2014年6月25日 昨日の加工担当者さんとの会話 当社に、ネット経由でお見積り依頼を頂いた。 サイズからいえば、手のひらサイズなので当社にはピッタリ […]
  • ウレタンゴム焼け付け50度1個です2012年4月23日 ウレタンゴム焼け付け50度1個です 2mmのウレタンゴムライニングで、C面有りです。今から、北海道に航空便で旅立ちです‼ […]
  • 本日のウレタンゴムローラー②2012年7月14日 本日のウレタンゴムローラー② 当社は、ウレタンゴムローラーの高硬度100度から低硬度15度位までします。 綺麗な仕上がりでしょ。 […]

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文

ウレタンゴムローラー復活サービス 古くなったゴムローラーを巻き替えします

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
ウレタンゴムのことならお問い合わせください!
ウレタンゴムローラー復活サービス 古くなったゴムローラーを巻き替えします
© 2024 株式会社立成化学工業所
TOPへ