ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

記事一覧

当社立成化学工業所は
注型ウレタンゴム加工を生業にして
50年が経過しました。

ただ愚直に注型ウレタンゴム加工だけに特化して
商売を50年行ってきましたので

 

注型ウレタンゴム加工に関しては
他社に負けない、経験や知識があると
考えています。

 
本日のこのブログのメインテーマは
ウレタンゴム原材料のNCOを一定に保つ!
です。
 
ウレタン結合とは原材料のNCO(イソシアネート)
硬化剤のNH2(アミン)が反応して起こります。
 
 
故に、配合するにはアミン当量
というのが重要になります。
 
 
ウレタンゴム原材料は基本一斗缶で入荷され、
一定の温度を加温して溶融させます。
 
 
加温したり(熱履歴が重なる)、
空気に触れる事(酸化する)に拠り
原材料のNCO(イソシアネート)量が減り
 
 
最初の頃の(一斗缶を開けたて)NCO(イソシアネート)とは違って
来ます。
 
NH2(アミン)が減って来て
アミン当量の数値が正確では無く成って来ます。
 
そうすると、ウレタンゴムの成分が一定に
保てない事態になります。
 
 
その故、当社は原材料を小分けにする事に拠り
一定のNCOを保とうとしています
 
 
ウレタンゴムの原材料の
熱履歴と酸化を出来るだけ抑えるのが狙いです。
 
 
よって立成化学工業所は人にも優しい、
ウレタンゴム原材料にも優しい会社と言えます(笑)
 
 
 
ウレタンゴム原材料は基本一斗缶で入荷
されます。
 
ウレタンゴム原材料のNCOを一定に保つ為に当社が出来る事は? - ウレタンゴム加工
 

ウレタンゴムの原材料を小分けにしてる缶

 

ウレタンゴム原材料のNCOを一定に保つ為に当社が出来る事は? - ウレタンゴム加工
 
 
 
NH₂(アミン)当量を正確に計量する為に
現場の撹拌室に張り出している表。
 
 
ウレタンゴム原材料のNCOを一定に保つ為に当社が出来る事は? - ウレタンゴム加工
 
 
 
この様に
出来るだけ原材料をフレッシュな状態に
保つために色んな工夫を施しています
 
 
それも全てお客様の為でも
あります。
 
 
ウレタンゴムの原材料が可能な限り
フレッシュな状態で保てれば
 
 

当社で製作される
ウレタンゴム加工品の物性があがり

機械に取り付けられた時に
良い働きをするのです。

 
 
当然ECOにも繋がりますね。
 
 
当社にとって一番大切なモノは
何!?と聞かれますと
 
 
社員さん(人)を除くと
 
 
ウレタンゴムの原材料!
 
 
 
いう答えになるかもしれないですね。
 
 
本日も丁寧に扱おうと
誓いました。
 

2016年12月22日

これは、原材料と導電材を撹拌している所。。

当社は色んな事にトライしております。

ウレタンゴムの様々な硬度(ウレタンゴム硬度20度~95度まで)、ウレタンゴムの着色

ウレタンゴムの耐食品用の樹脂、それに導電性のウレタンゴム。

色々な宿題・難題をを頂き突き進んでいます。

いつもご依頼有難うございます。

撹拌作業 - ウレタンゴム加工


2016年12月15日

冬の元気なご挨拶!! - ウレタンゴム加工

当社は、昨年から年賀状を止めて。。。

年末に今年一年のお礼を込めてのご挨拶状を送っています。

これが、なかなか好評で昨日はお客様に褒めて頂いて

とても喜んでしまった。。。ウレタン@ひろしでした。

こちらのハガキをいつも作って下さっているのは、

有限会社 ジェイプリントの古川社長です。

公私ともにお世話に成っています。本当に有難うございます。


2016年も残すところ約2週間に成りました。

で、本日は来年のカレンダーをネット上に載せてみました。

ウレタンゴム加工の立成化学は来年の稼働日数は260日です。

年末は12/28迄、年始は1/5からのスタートに成ります。

今年もまだまだ残っていますが、、、(笑)

来年も何卒宜しくお願い致します。

来年の当社の休日が決まりました(^_^;) - ウレタンゴム加工

 


 

 

R加工

R加工とは円の半分(R)を取る加工を言います。

特にウレタンゴムローラー等に用いる事が多い加工と言われてます。

ウレタンゴムローラーの角を殺したり、搬送物を上手くそのRで送る

様にする効果も有ると言われております。

加工方法はR砥石というモノを用いて、切削物を回しながら

その砥石を近づけていきRを取る作業です。

ウレタンゴム研削・研磨加工におけるR加工とは何!? - ウレタンゴム加工

ウレタンゴム研削・研磨加工におけるR加工とは何!? - ウレタンゴム加工


2016年12月06日

プレス成型加工

この成型方法は、一般的な合成ゴムと同じ成型方法である。

但し、液状ウレタンゴム加工の場合はその他合成ゴムと違い、事前にロールで

素材を練ってくる事が出来ない為、液状ウレタンゴムがプレス金型に注型した時

から実際の硬化が始まるため、金型の上型と下型は微妙に熱伝導が違う為

硬化時間に若干のズレが出る為。プレスのタイミングが一般の合成ゴムと比べて

恐ろしい程難しく、“THE ウレタンゴム注型のプレス職人”とう仕事なので有ります。

 

プレス成型とは・・・ - ウレタンゴム加工

プレス成型とは・・・ - ウレタンゴム加工


2016年12月06日

常圧注型

あらゆる合成ゴム(ウレタンゴムもその一種)の主な成型方法はプレス成型で行って

おります。それは製品を作るのに当たり。例え一個の成型でも専用金型が必要であり

少ロットの対応には難しい成型方法と言えます。

その点、常圧注型方法は成型時に圧力を要しないので、小ロットのご依頼の場合

汎用の金型にて成型出来るメリットが有り、エアーや異物という不適合品に成る

原因も圧倒的に回避出来る成型方法と言えます。

 

常圧注型とは・・・ - ウレタンゴム加工

常圧注型とは・・・ - ウレタンゴム加工

常圧注型とは・・・ - ウレタンゴム加工


2016年12月01日
我社の3S活動の基本は清掃”です。
 
社員の皆さんはもっぱら掃き掃除。ウチの会社の仕事が手のひらサイズの
 
ウレタンゴム加工なんで、小さいウレタン製品のバリが山の様に出ます。
 
その為に、掃いても掃いてもゴミが出て来ます。
 
夕方、仕事終わりに掃いても朝会社に来たら、又ゴミが出てる!!って感じです。
 
私は、もっぱらする掃除が拭き掃除です。
 
トイレ掃除に始まり看板掃除、また、乾拭き専門ですが窓拭きもここ1年位は
 
ずっと行っております。所謂、雑巾掛けというモノは1ヶ月経つと
 
タオルがボロボロに成りますので、1ヶ月で交代します。
 
その交代日が必ず1日にしています。それは、私の性分で有って、何でも
 
1日からスタートしないと嫌だ!!っていうのが有るからです。
 
昨日も1日なので、タオルの交代を行いました。

有難う、有難う、有難うございました。

3S活動 - ウレタンゴム加工




ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント