ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

記事一覧

ウレタンゴムは一番の特徴は、耐摩耗性が優れてる!!

っていう事です。故に、沢山の紙が通る、お札が通る

コインが落ちてくるという場面によく使われています。

その時に、一枚しか出してはいけない所では二枚では無く

一枚を出すことが機能として求められています

そういった所で何故ウレタンゴムが使われているのか?

勿論、上記の耐摩耗性もあるのですが、ウレタンゴムの特徴で

ある配合の仕方・方法にも関係が有ります。

それは、ウレタンゴムの中でも当社が行っている

注型ウレタンゴムが一番関連が有ります。キャスタブルウレタンゴムです。

そのキャスタブルウレタンゴムの配合に必要なのは、ウレタンゴムの

原材料と硬化剤だけだからです。ちょいとカッコイイ言い方でいうと

純ゴム配合だからです。所謂、化学反応するのはこの2つだけで

普通の合成ゴムは色んな充填剤や可塑剤やその他たくさんの混ざり物が

入ってるからです。そういった、他の混ざり物が色んな場面で外部に

出てきて機械の中で弊害に成る時がある危惧があるからです。

それ故に、紙幣や硬貨などの大切な場面では純ゴム配合の

キャスタブルウレタンゴム製品が使われるんですね。

故に、大切な部分で使用される部品には当社のウレタンゴム加工製品を

お使いして頂いたら幸いです。

宜しくお願い致します。お読みいただいて有難うございます。

 


私のお仕事は。。。何なんだろうか!?って

思うことが有りますが(笑)。一応、レッキとした

ウレタンゴム加工屋の
代表取締役です。

故に、ウレタンゴムの事はまぁまぁ知っています。

えっ、アカンやん。。。まぁまぁって(笑)って思います?

いや、それでも結構まぁまぁ知ってるんですしか言えません(笑)

そんな、私が昨日の朝からは東京都中央区日本橋兜町で

まぁまぁウレタンゴムの話しをガッチリしました。

ウレタンゴムの組成の話し、


ウレタンゴム硬度に関する

グリップ力や圧縮永久歪の話しなどをまぁまぁしました。

今朝は、本当にええ事ばっかりでした。

本日来て頂いたお客様へ!!

有難う、有難う、有難うございました。

 




ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント