ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

2016年06月27日
旧車(クラシックカー)のエンジンマウントの復活方法

今回のエンジンマウントのお客様のお仕事の流れはとてもスムーズに行きました。

数量的には1個でした。何度もやり取りをして。事細かく打ち合わせさして頂きました。

1個でも承れるのには秘密が有ります。

それは、我が社は注型ウレタン加工会社だからです。又、職人さんが優秀で

ウレタンのゴム型を取れるからです。

ウレタンのゴム型を取る方法は、まず、お客様の現在使用されているエンジンマウントを

送って頂く事からスタートします。それが無いと、スムーズなゴム型製作が出来ません。

その旧車のエンジンマウントが全く原型を留めてないと、それは基準にしてウレタン注型ゴム型

を取る事が出来ません。その後、ゴム型を製作できると、金具からゴムを剥がし取ります。

そうすると、金具とウレタンゴム型の間に隙間が出来る(エンジンマウントのゴムの部分に)

そこに、再度金具をウレタンゴム型にセットしてその隙間に流し込む。

そうすると、旧車と同じ様な形をしたエンジンマウントの出来上がりです。

旧車(クラシックカー)のエンジンマウントの復活方法 - ウレタンゴム加工

但し、金型で製作してる訳では無く、自社で製作したウレタンゴム型を利用しているので、寸法や

見た目は少し落ちる事はご了承くださいませ。

是非、エンジンマウントの事なら一度当社、ウレタン加工.comの立成化学工業所にご連絡頂ければ

幸いでございます。有難うごさいます。有難うございます。有難うございました。

旧車(クラシックカー)のエンジンマウントの復活方法 - ウレタンゴム加工


関連のありそうな記事 ぜひこちらもご覧ください!

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文
 


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント