ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

2018年06月15日
エンジンマウントの製作!!

当社は、ウレタンゴム注型屋です。

主に金型を製作させて貰い、その金型内に液状ウレタンゴムを流し

込み、その金型の形状通りのウレタンゴム製品が出来るというのが

主な仕事であります。

で、偶にそのモノズバリをお預かりして

ウレタンゴム型を製作して、そのウレタンゴム型に液状ウレタンゴムを

流し込み、そのモノをウレタンゴムで製作するというお仕事を

させて頂いております。

それは、ウレタンゴムが液状で有るからこそ出来る技だと言えます

穴を開けるなども、上手く行けばウレタンゴム注型の段階で

出来る様にします。注型後穴開けるのでは無く、ウレタンゴム型で

製品に穴があける形状にする。

その最たるものが、このエンジンマウントでは無いかと

思われます。もし、今のままのゴムで再利用しようとすると

当然、金型が必要に成り、びっくりする程の金額に

成ると思いますが、液状ウレタンゴムですると

再生可能なエンジンマウントのゴム型を取り

そこから、金具とゴムを剥離させてそのウレタンゴム型に

金具をもう一度セットして、隙間にウレタンゴムを流せば

エンジンマウントのウレタンゴム判が出来ます。

このやり方は、今まで何人かのお客様で試して頂きました。

結構喜ばれています。

又、エンジンマウントのウレタンゴム判のご依頼等有りましたら、

お気軽にお声掛け下さいませ。

有難うございます。

上の写真は本日、その事に興味があった東京の浅草橋の

お客様です。

これが4月号で書いたエンジンマウントの記事です。


関連のありそうな記事 ぜひこちらもご覧ください!

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文
 


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント